評価をする

評価をする 患者さんに安心して薬を使っていただくために・・・

原薬と最適な形になった薬(製剤)の両方を試験にかけて、正しくつくられているかどうかを評価します。

どのようなものができているか、不純物が入っていないか、最初につくったものと変化していないか、安定性・安全性はどうかなど、さまざまな方法による試験を繰り返し、厳しく検討しています。(試験法検討・構造物性検討)

また、いつどこで誰が検査しても同じ結果になるように、検査方法を決めること(試験法バリデーション)や、申請にむけたデータをとるための試験も行っています。

原薬をつくる過程での評価と、最適な形にするための評価を数え切れないほど繰り返し、改善をしながら、より安全で効果の高い薬を一日でも早く患者さんにお届けできるよう努力を重ねています。

何度も厳しいチェックが行われているんですね。 患者さんに安心して使っていただくために
              精度の高い試験を繰り返し行い、確認しています。
研究者へのインタビューを見る
Step3のTOPへ戻る
次へ

くすりの研究所

新しいくすりができるまで評価をする

step3 「くすりとして仕上げる」

評価をする

患者さんに安心して薬を使っていただくために…

原薬と最適な形になった薬(製剤)の両方を試験にかけて、正しくつくられているかどうかを評価します。

どのようなものができているか、不純物が入っていないか、最初につくったものと変化していないか、安定性・安全性はどうかなど、さまざまな方法による試験を繰り返し、厳しく検討しています。(試験法検討・構造物性検討)

また、いつどこで誰が検査しても同じ結果になるように、検査方法を決めること(試験法バリデーション)や、申請にむけたデータをとるための試験も行っています。

原薬をつくる過程での評価と、最適な形にするための評価を数え切れないほど繰り返し、改善をしながら、より安全で効果の高い薬を一日でも早く患者さんにお届けできるよう努力を重ねています。

評価をする
評価
くすりちゃん

何度も厳しいチェックが行われているんですね。

患者さんに安心して使っていただくために精度の高い試験を繰り返し行い、確認しています。

研究者へのインタビューを見る
くすりのはなしTOPへ戻る
  • くすりのタネを探す
  • 病気の調査
  • 候補をしぼる
  • 順位をつける
  • くすりのタネを育てる
  • 薬効薬理試験
  • 安全性試験
  • 物性試験
  • 薬物動態試験
  • くすりとして仕上げる
  • つくり方を決める
  • 評価をする
  • 最適な形にする
  • シェア
  • ツイート
  • Lineで送る
  • メールする
トップに戻る