ウェブアクセシビリティ対応

中外製薬グループでは、すべての方にウェブサイトをより快適にご利用いただくために、World Wide Web Consortium(W3C)が定める世界標準のガイドラインである「WCAG 2.0*1」への準拠を目標とし、アクセシビリティの確保および維持、向上に取り組んでいます。

  • *1 Web Content Accessibility Guidelines 2.0(W3C勧告 2008年12月11日)

対象範囲

中外製薬グループの各企業情報サイトおよび中外製薬が運営する患者さん・一般の皆さま向けウェブサイトを対象としています。
ただし、外部サービスを利用している一部のページでは当社が管理・制御できないコードを含むため、それらの箇所については対象外とします。

外部サービスの例

  • Euroland 株価情報サービス
  • Google Map
  • YouTube

目標とする達成基準

W3C勧告「WCAG 2.0」のレベルAAに準拠

対応状況

W3C「WCAG 2.0」(国際規格「ISO/IEC 40500:2012」)と一致した内容である日本産業規格「JIS X 8341-3:2016」に基づいた検査を実施し、品質確認をしています。主要なページから対応を進めており、現時点での対応状況は以下の通りです。今後も定期的に検査を実施し、段階的に目標とする達成基準を満たすページを増やしていきます。

  • シェア(別ウィンドウで開く)
  • ツイート(別ウィンドウで開く)
  • Lineで送る(別ウィンドウで開く)
  • メールする(メールソフトを起動します)
トップに戻る