新卒採用情報

MYPAGE / ENTRY

  • 新卒採用2021年度新卒マイページはこちらから
    ※2021年度新卒採用の募集は終了いたしました
  • インターンシップインターンシップのプレエントリーはこちらから
  • 博士採用2022年度新卒博士採用の募集を開始しました
    こちらよりエントリーください

English

RECRUIT INFORMATION

採用情報

  • 研究職

  • 開発職

  • MR職

  • 給与
    福利厚生

  • 創薬研究では、新薬開発の過程である創製・探索・創薬の各段階で、各チームに分かれ、それぞれの研究テーマ に基づいた研究を担当します。
  • 製薬研究では、創出された医薬品を実際に製品化し、市場に安定供給するために、工業生産化、製剤及び包装設計、分析法開発に関わる研究を担当します。
  • エンジニアリング職では、研究機能で開発されたプロセスを実際の治験薬製造および商用生産プラントの形として早期に立ち上げることを主なミッションとしています。具体的には、環境・品質・安全性および生産効率に配慮したプラント設計を通じて、要求される機能を持った製造設備の導入や工場建設プロジェクトを推進しています。
  • 募集専攻:薬系・理系・工学系

研究職で働く社員のインタビューを見る

臨床開発本部は、国内外でトップレベルの開発体制を構築し、創薬段階で得られたエビデンスを基に、最新の科学に基づいた最適な臨床開発計画を企画立案するとともに、スピーディに臨床試験を行い、医薬品の承認を取得することを目指しています。
※その他の職種については下記をご覧ください。

  • 募集専攻:薬系、理系、工学系
臨床開発職
【企画・推進】
臨床開発本部では、国内外でトップレベルの開発体制を構築し、創薬段階で得られたエビデンスを基に、最新の科学に基づいた最適な臨床開発計画を企画立案するとともに、スピーディに臨床試験を行い、製薬の承認を取得することを目指して活動しています。

【生物統計】
新薬開発での統計的な最終責任を有する仕事で,統計学的手法を用いて新薬の開発戦略立案から承認取得までのあらゆる段階に貢献します。 近年では各部門で保有するデータから統計学的に処理をして知見を引き出すアプロ―チが必要とされ,臨床開発以外の部門との連携,統計研修の提供やコンサルタントをしています。

【DM(データマネジメント)】
臨床試験において、データに基づいた適切な意思決定を可能とするために、データの質を正しくかつ効率的に管理する仕事です。 近年では、新しい技術を活用したデータ収集や評価、各種医療情報データベースのデータの活用などにも、取り組み始めています。
臨床薬理職
臨床薬理は予測科学を駆使して,適切な患者・用法用量の設定を行い新薬開発を成功に導きます。具体的には薬物動態の解明やバイオマーカー探索に貢献する先進的な測定方法の開発,モデリング&シミュレーションによる予測,バイオマーカーや臨床薬理試験に基づいた適切な患者の選択と情報提供を通じて,効率的な新薬開発に貢献しています。
安全性職
医薬安全性本部は、製薬企業に必須な組織であり、いわば心臓部です。患者さんの安心・信頼のために開発から市販後までの安全性データをグローバルな視点で分析し、規制当局報告や医療関係者への情報提供等『待ったなし』の対応を実施しています。
信頼性保証職
開発品・製品の品質および有効性・安全性情報の信頼性確保と薬制遵守上の課題解決に向け、部門横断的なプロジェクト/タスクをリードする役割を担っています。信頼性確保に係る仕組みづくりやプロセスのITシステム化によって、継続的な改善活動を推進しています。
品質保証職
市場への製品出荷において、品質の最終責任を有しています。国内外の製造に係る規制を遵守し、開発から商業生産に亘る一貫したクオリティシステムの運用と製造所の管理・監督を通じて、品質の維持・向上を図る活動を統括しています。
薬事職
新薬申請・審査対応の主導の他、規制当局との折衝や医薬品に係る規制情報の収集・分析・評価・提供、添付文書等の作成・改訂を行っています。また、海外薬事対応、新薬申請資料等の編集・編纂・管理等も行っています。
領域サイエンス職
今いる患者さんの治療をより良いものに変えていくために、変化しつづける医療現場と科学に向き合って、とことん考え抜き、実行し、結果にたどり着くことで、「患者さんの明るい未来を創る」ために役立つ、科学性の高いデータや情報を届けていきます。

開発職で働く社員のインタビューを見る

高度な学術専門知識と優れた倫理観を持ち、病医院や薬局等で自社製品の有効性や安全性等の情報提供・収集を行う、医療品のスペシャリストであり、製薬企業の営業担当です。医療環境の変化に柔軟な対応をするとともにMR一人ひとりのスペシャリティーを高めています。

  • 募集専攻:薬系、理系、文系

MR職で働く社員のインタビューを見る

給与・福利厚生

給与 博士了 月給29万5000円
修士了 月給26万5000円 ※薬学部6年制を含む
大学卒 月給24万0000円
※2020年4月実績
諸手当 福利厚生手当、外勤手当、遠隔地エリア手当、裁量労働手当、通勤費全額支給ほか
※2020年4月1日現在
昇給 年1回
賞与 年2回
休日休暇 完全週休2日制(土・日)、国民祝日、年末年始、慶弔休暇、出産休暇、フレックス休日(年間4日)、ゴールデンウィーク休暇、年次有給休暇(初年度18日、最高23日まで)、ステップアップ休暇、ボランティア休暇ほか
保険 健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険
福利厚生 制度/住宅貸付、一般貸付、財形貯蓄、社員持株会、ウエルネットクラブ(共済会) 、施設/独身寮、社宅、テニスコート、グラウンド、全国各地のリゾート施設に契約加入
  • シェア(別ウィンドウで開く)
  • ツイート(別ウィンドウで開く)
  • Lineで送る(別ウィンドウで開く)
  • メールする(メールソフトを起動します)
トップに戻る