フリー・キャッシュ・フローの推移

(億円)

  2015年 2016年 2017年 2018年 2019年
営業利益 868 769 989 1,243 2,106
有形固定資産の減価償却費及び減損損失 142 148 146 146 190
使用権資産の減価償却費及び減損損失 - - - - 60
無形資産の償却費及び減損損失 35 40 58 68 53
営業利益へのその他の調整 10 28 17 16 43
調整後営業利益 1,054 985 1,210 1,474 2,452
営業債権の減少(△:増加) 67 △64 △76 △24 111
棚卸資産の減少(△:増加) △233 △263 211 142 △90
営業債務の増加(△:減少) 59 15 △42 △24 118
その他の純運転資本等の変動 △52 △50 52 △48 △77
純運転資本等の減少(△:増加) △159 △362 145 45 62
有形固定資産の取得による支出 △184 △301 △329 △718 △530
リース負債の支払による支出 - - - - △89
無形資産の取得による支出 △65 △62 △116 △59 △82
営業フリー・キャッシュ・フロー 646 260 910 743 1,814
売上収益比率(%) 13.0 5.3 17.0 12.8 26.4
財務管理(受取/支払利息、為替差損益など) 16 37 16 43 △9
移転価格税制調整金 - - △52 △32 △31
支払法人所得税 △291 △253 △227 △316 △348
フリー・キャッシュ・フロー 370 43 647 437 1,426
支払配当金 △294 △328 △310 △358 △564
自己株式の減少等(△:増加) 14 5 9 10 7
ネット現金の換算差額等 △35 △26 32 △25 △8
ネット現金の純増減 55 △305 379 64 839

営業利益へのその他の調整:営業利益に含まれる(減価)償却費/減損以外のすべての非現金損益項目(例:棚損、貸倒引当、ストックオプション費用、資産除去損、引当金の増減)及び純営業資産に係るすべての非損益現金流出入(例:資産売却の入金、引当金の支払い)を調整しております。
営業フリー・キャッシュ・フロー(営業FCF):営業活動による現金創出能力を示す調整後営業利益から、運転資本の増減を調整し、有形/無形の営業投資を控除した税引前のキャッシュ・フローです。
フリー・キャッシュ・フロー(FCF):営業FCFから税金の支払い等を控除した、経営者の視点から見た純現金創出能力です。
ネット現金の純増減:支払配当金及び有価証券や有利子負債の増減、株主持分の変動によるキャッシュ・フローが含まれております。
営業利益、営業FCF、純営業資産(NOA)は相互に整合しております。

IFRS第16号「リース」の適用について
当社グループは、2019年第1四半期連結会計期間より、IFRS第16号「リース」を適用しました。この基準の適用により、オペレーティング・リースにかかるキャッシュ・フローは、2018年度まで「営業利益」に含めておりましたが、2019年より「リース負債の支払による支出」に含めております。

フリー・キャッシュ・フロー(FCF)について
連結キャッシュ・フロー計算書は国際会計基準第7号「キャッシュ・フロー計算書」に基づいて作成しております。一方で、FCFは、連結キャッシュ・フロー計算書を内部管理の指標として再構成したものであり、ロシュも同様の指標を開示しております。なお、FCFにはCore実績のような除外事項はありません。

フリー・キャッシュ・フロー

フリー・キャッシュ・フローの推移を示す棒グラフ
  • シェア(別ウィンドウで開く)
  • ツイート(別ウィンドウで開く)
  • Lineで送る(別ウィンドウで開く)
  • メールする(メールソフトを起動します)

業績・財務情報

トップに戻る