動画・テレビCM

中外製薬の会社紹介動画、テレビCMなどをご紹介します。
*各動画は当社の公式YouTubeチャンネルで公開しています。動画内のリンクをクリックすると外部サイトに移動します。

会社紹介動画

  • CEOメッセージ映像「ヘルスケア産業のトップイノベーターを目指して」
    CEOメッセージ「ヘルスケア産業のトップイノベーターを目指して」(5:32)

    CEOメッセージ「ヘルスケア産業のトップイノベーターを目指して」

    2019年、中外製薬は新たな「目指す姿(Envisioned Future)」を掲げました。
    「ロシュとの協働のもと、独自のサイエンス力と技術力を核として、患者中心の高度で持続可能な医療を実現する、ヘルスケア産業のトップイノベーターとなります」
    この目指す姿と、実現するための道筋について、代表取締役社長CEOの小坂がお話しします。

  • 会社紹介映像(2:21)
    会社紹介映像(2:21)

    会社紹介映像

    約100年前、輸入代理店として創業した中外製薬は、「海外の医薬品を日本中に広めるだけでなく、やがては日本の医薬品を海外に届けたい」という想いから、「中外」と名付けられました。「ヘルスケア産業のトップイノベーター」となり、患者さん中心の、高度で持続可能な医療の実現を目指す当社について140秒で紹介します。

  • 抗体医薬とともに(10:44)
    抗体医薬とともに(10:44)

    抗体医薬とともに

    チャプター

    1. 抗体医薬とは(0:40)
    2. 作用メカニズム(3:14)
    3. これからの抗体医薬(7:52)

    中外製薬が注力する抗体医薬について、乳がんと関節リウマチを例に、抗体医薬のはたらくメカニズムを解説します。あわせて最新の抗体改変技術にも触れ、これからの抗体医薬品が持つ可能性についてもご紹介します。

  • 人々の暮らしを救え!医療くんの大冒険(X:XX)~みんなが楽しく分かる、個別化医療の高度化~
    人々の暮らしを救え!医療くんの大冒険
    ~みんなが楽しく分かる、個別化医療の高度化~(7:02)

    人々の暮らしを救え!医療くんの大冒険
    ~みんなが楽しく分かる、個別化医療の高度化~

    修行をしながら世界中を旅する医療くん。行く手にはモンスターが…。医療くんの旅のストーリーを通じて、個別化医療とその高度化について分かりやすくご説明します。

テレビCM

  • 30秒CM「ひとりを見つめる」篇(0:30)

    30秒CM「ひとりを見つめる」篇(0:30)

    「がんではない、ひとりを見つめるのだ。」

    中外製薬は、個々の遺伝子情報などに基づいた治療を提供する「個別化医療」のがん領域における国内パイオニアとして、その進展に貢献してきました。

    個別化医療を推進し、イノベーションを追求する中外製薬の姿勢を表現するため、「がんではない。ひとりを見つめるのだ。」をキャッチコピーに、新企業広告を作成しました。革新的な創作に取り組み続ける俳優・森山未來さんを起用し、DNAを象徴的に配置した前衛的な空間の中で、舞台のセリフのようにひとり語り出すという独創的な表現を用いています。

    出演:森山未來

  • 中外製薬 CMメイキング 「ひとりを見つめる」篇(2:09)

    中外製薬 CMメイキング 「ひとりを見つめる」篇(2:09)

中外ブランドムービー

医療関係者と同じ気持ちで

  • 「ある、かかりつけ薬剤師の一日」篇(5:00)
    「ある、かかりつけ薬剤師の一日」篇(5:00)

    「ある、かかりつけ薬剤師の一日」篇

    2016年4月より「かかりつけ薬剤師制度」が始まりました。
    患者さんに指名された「かかりつけ薬剤師」は、担当する患者さんの服薬情報を一元的かつ継続的に把握し、薬局の閉まっている夜間や休日を含め、お薬や健康に関する相談に応じます。さらに、在宅対応や医療機関との連携など、その役割は多岐にわたります。
    この動画は、ある薬剤師さんの一日を通じて、かかりつけ薬剤師の仕事内容や想いを描いています。また、テーマ曲の「始まりのサンセット」は、斉藤和義さんが本企画のために新たに作詞・作曲されたものです。
    「患者さんを笑顔にしたい」
    私たち製薬企業も、同じ気持ちで働きたいと考えています。

    挿入歌:題名「始まりのサンセット」
    作詞・作曲・唄:斉藤和義
    協力:一般社団法人 日本保険薬局協会

中外プライマリームービー

  • 関節リウマチ 「メガネの魔法」篇(6:55)
    関節リウマチ 「メガネの魔法」篇(6:55)

    関節リウマチ 「メガネの魔法」篇

    ナナミとヒカルは幼なじみ。
    ナナミの母ミナミはある日突然、関節リウマチを患う。
    メガネがどんな魔法をかけるのか。
    病気の認知、理解を深めるために制作された疾患啓発アニメーション作品です。

    制作:タツノコプロ
    ナナミ:竹達彩奈
    ヒカル:入野自由
    ミナミ:大久保佳代子
    ノゾミ:倉岡水巴

  • 全身性エリテマトーデス 「明日の月」篇(8:37)
    全身性エリテマトーデス 「明日の月」篇(8:37)

    全身性エリテマトーデス 「明日の月」篇

    5月10日は「世界ループス・デー(World Lupus Day)」です。
    この日は、自己免疫疾患のひとつである「全身性エリテマトーデス(SLE: Systemic Lupus Erythematosus)」という病気についてより多くの方に知ってもらうために世界ループス連盟が2004年に定めたものです。
    15回目となる世界ループス・デーを迎えるにあたり、中外製薬は動画『明日の月』を公開しました。
    このショートムービーには、周りになかなか相談できない「ある悩み」を抱えた自己免疫疾患の患者さんが登場します。悩みを解決するために、病院のスタッフや職場の上司・同僚、そして患者さん本人がとった行動とは―。

  • 変形性ひざ関節症 「ひざは大切ニャ!」篇(3:44)
    変形性ひざ関節症 「ひざは大切ニャ!」篇(3:44)

    変形性ひざ関節症 「ひざは大切ニャ!」篇

    町の整形外科の先生に可愛がられている、ぽっちゃり猫。
    彼女は変形性ひざ関節症で悩む患者さんたちが、自分の判断で、治療をやめてしまうことが気がかりで…。
    猫目線でひざの大切さを描いた、ほんわか身にしみる物語。
    推薦:一般社団法人 日本臨床整形外科学会

  • With A Wish 関節リウマチ患者さんへ贈る応援ムービー(7:23)
    With A Wish 関節リウマチ患者さんへ贈る応援ムービー(7:23)

    With A Wish 関節リウマチ患者さんへ贈る応援ムービー

    関節リウマチの痛み・苦しみは、本人しかわからない。
    早期に専門病院へ受診し治療を開始することで希望をもつことができる。
    With A Wishは、関節リウマチ患者さんやご家族の笑顔をふやしたい、そしてたくさんの方々に知っていただきたい思いで作られました。
    映像はその想いをのせて表現しました。

    挿入歌:題名「 With A Wish 」
    作詞:加藤哉子
    作編曲:小林俊太郎
    唄:我那覇美奈

  • 希望のつぼみ 病気やけがに苦しむ患者さんへ贈る応援ムービー(6:03)
    希望のつぼみ 病気やけがに苦しむ患者さんへ贈る応援ムービー(6:03)

    希望のつぼみ 病気やけがに苦しむ患者さんへ贈る応援ムービー

    世界には病気やケガに苦しんだり悩んだりしている人がたくさんいます。
    希望のつぼみは、何かの病気にとどまることなく、そういった人たちの心の中に勇気や希望が生まれてくることを願って作られました。
    映像はその想いをのせて表現しました。

    挿入歌:題名「 希望のつぼみ 」
    作詞:加藤哉子
    作編曲:小林俊太郎
    唄:我那覇美奈

  • 骨粗鬆症「母の味噌汁」篇(9:38)
    骨粗鬆症「母の味噌汁」篇(9:38)

    骨粗鬆症「母の味噌汁」篇

    一人暮らしの母親が骨折した。
    “骨粗鬆症”と診断された。
    息子は同居の承諾をもらうために帰省したが、
    一杯の味噌汁がきっかけで
    母親の本心を知ることになり・・・。
    思わず涙があふれだす
    感動のショートムービー。

    公益財団法人骨粗鬆症財団 この作品は骨粗鬆症財団の推奨を受けています

  • 骨関節疾患「ぼくのばあちゃん」篇(3:11)
    骨関節疾患「ぼくのばあちゃん」篇(3:11)

    骨関節疾患「ぼくのばあちゃん」篇

    おばあちゃんと孫の大切な時間。
    “ずっとずっと、いつまでも、僕はこうしてばあちゃんと歩いていたい。”
    一人でも多くの患者さんの健康寿命を延ばすために、骨関節疾患治療を積極的にサポートしていきたいという中外製薬の想いを込めて制作した、ショートムービーです。

  • 慢性腎臓病「腎臓からの手紙」篇(4:35)
    慢性腎臓病「腎臓からの手紙」篇(4:35)

    慢性腎臓病「腎臓からの手紙」篇

    「前略、___私、あなたの腎臓です。」
    いつもは物静かな腎臓から、ある日、手紙が届く。
    患者さんのこれからの人生をもっと笑顔にするために、慢性腎臓病治療を積極的にサポートしていきたいという中外製薬の想いを込めて制作した、ショートムービーです。

  • 関節リウマチ「母の口紅」篇(4:28)
    関節リウマチ「母の口紅」篇(4:28)

    関節リウマチ「母の口紅」篇

    関節リウマチが進行すると、お化粧することすら難しくなってしまうこともあります。
    “いつまでも美しく生きていきたい。”
    患者さんのそんな願いをかなえるためにも、関節リウマチ治療を積極的にサポートしていきたいという中外製薬の想いを込めて制作した、ショートムービーです。

    カンヌライオンズ2016
    ファーマ部門 ブロンズ賞受賞

  • 「母として、妻として」篇(1:42)
    「母として、妻として」篇(1:42)

    「母として、妻として」篇

    患者さんの実際のエピソードをもとにつくったストーリーです。患者さんが病気と向き合い、未来に希望をもって生活できるお手伝いをしていきたいという想いを、この映像に込めました。

  • シェア(別ウィンドウで開く)
  • ツイート(別ウィンドウで開く)
  • Lineで送る(別ウィンドウで開く)
  • メールする(メールソフトを起動します)

動画・広告ライブラリー

トップに戻る