社外からの評価

中外製薬の活動や取り組みに対する外部機関の評価や受賞実績をご紹介します。
ESG(環境、社会、ガバナンス)などの積極的な取り組みが、サステナビリティの観点で評価されたものと考え、今後も生命関連企業として、積極的に社会責任を果たしていきます。

主なESGインデックスへの組み入れ

中外製薬は、世界的なESG指数であるFTSE4Good指数シリーズに2003年から、MSCI ESG Leaders指数に2010年から、それぞれ継続的に選定されています。また、GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)が選定した国内株式からなる4つのESG指数のすべてに継続して採⽤されています。

Dow Jones Sustainability Indices

S&P Dow Jones Indices社(米国)が作成する代表的なESG指数で、本指数の構成銘柄は、企業の経済・環境・社会面でのサステナビリティの評価により選定されます。
中外製薬は持続可能性に優れた企業として評価され、2020年に全世界の医薬品企業の上位8社で構成される「DJSI World」に初選定されました。アジア・太平洋版である「DJSI Asia Pacific」には3年連続6回目の選定を受けています。

MEMBER OF Dow Jones Sustainability Indices ロゴ

MSCI ESG Leaders Indexes

MSCI社(米国)による指数で、ESG評価に優れた世界の企業が選出されます。
中外製薬は「MSCI ESG Leaders Indexes」に12年連続で選出されており、環境・社会・ガバナンスの観点でその持続可能性が高く評価されています。

さらに、MSCI ESG格付けにおける7段階評価のうち、上位から2つ目の「AA」を取得しており、将来起こり得る様々なESGリスクに対して、当社のリスク耐性が相対的に高いと評価されていることを意味しています。

2021 MSCI ESG Leaders Indexes Constituent ロゴ
MSCI ESG RATINGS ロゴ

FTSE4Good Index Series

FTSE Russell社(英国)による指数で、ESGを強力に実践する企業のパフォーマンスを測定するために設計されています。
中外製薬は世界的なESG指数である「FTSE4Good Index Series」に19年連続で選出されています。

FTSE4Good ロゴ

GPIFが採用する4つのESG指数

中外製薬は年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が採用する、国内株式を対象とする以下4つのESG指数について、採用当初よりすべての構成銘柄に継続的に選定されています。

FTSE Blossom Japan

環境、社会、ガバナンスの対応に優れた取り組みを行っている日本企業のパフォーマンスを反映するよう設計されたインデックスです。2017年7月より運用が開始されています。

FTSE Blossom Japan ロゴ

MSCIジャパンESG セレクト・リーダーズ指数

日本株の時価総額上位500銘柄の中から、業種毎にESG格付けが相対的に高い銘柄を選別して構築するインデックスです。2017年7月より運用が開始されています。

MSCIジャパンESG セレクト・リーダーズ指数 ロゴ

MSCI日本株女性活躍指数(WIN)

日本株の時価総額上位500銘柄の中から、業種毎に性別多様性に優れた銘柄を選別して構築するインデックスです。2017年7月より運用が開始されています。

MSCI日本株女性活躍指数(WIN) ロゴ

S&P/JPX カーボンエフィシェント指数

東証株価指数(TOPIX)の構成銘柄を対象とし、環境情報の開示状況と炭素効率性の水準に着目して設計したインデックスです。2018年9月より運用が開始されています。

S&P/JPX カーボンエフィシェント指数 ロゴ
  • The inclusion of Chugai Pharmaceutical Co., Ltd. in any MSCI index, and the use of MSCI logos, trademarks, service marks or index names herein, do not constitute a sponsorship, endorsement or promotion of Chugai Pharmaceutical Co., Ltd. by MSCI or any of its affiliates. The MSCI indices are the exclusive property of MSCI. MSCI and the MSCI index names and logos are trademarks or service marks of MSCI or its affiliates.
  • FTSE RussellFTSE International LimitedFrank Russell Companyの登録商標)はここに中外製薬が第三者調査の結果、FTSE Blossom Japan Index組み入れの要件を満たし、本インデックスの構成銘柄となったことを証します。FTSE Blossom Japan IndexはグローバルなインデックスプロバイダーであるFTSE Russellが作成し、環境、社会、ガバナンス(ESG)について優れた対応を行っている日本企業のパフォーマンスを測定するために設計されたものです。FTSE Blossom Japan Indexはサステナブル投資のファンドや他の金融商品の作成・評価に広く利用されます。

その他の評価

環境への取り組み

CDP

CDPは、英国で設立された環境情報開示を推進する、国際的な非政府組織(NGO)です。投資家、企業、国家、地域、都市が自らの環境影響を管理するためのグローバルな情報開示システムを運営し、企業や自治体の環境への取り組みの調査・評価・開示を通じて、その対策を促すことを主たる活動としています。
中外製薬はCDPによる「気候変動レポート2020」において、気候変動に対する取り組みや情報開示が優れた企業として、「A-(Aマイナス)」の評価を得ました。

CDP DISCLOSURE INSIGHT ACTION ロゴ

人財の活用推進・従業員の健康管理への取り組み

なでしこ銘柄

経済産業省と東京証券取引所が共同で、2012年度より女性活躍推進に優れた上場企業を「なでしこ銘柄」として選定し、発表しています。
中外製薬は、2015年から2018年まで4年連続での選定に続き、2021年に選定されました。

なでしこ銘柄 ロゴ

新・ダイバーシティ経営企業100選

経済産業省が女性、高齢者、外国人等の多様な人財の能力を活かして、経営成果を上げている企業の取り組みを定性的に評価し、表彰するものです。
中外製薬は2018年に「ダイバーシティ経営によって企業価値向上を果たした企業」を表彰する「新・ダイバーシティ経営企業100選」(経済産業大臣表彰)を受賞しました。

新・ダイバーシティ経営企業100選 ロゴ

健康経営優良法人(大規模法人部門)〜ホワイト500〜

健康経営優良法人(大規模法人部門)は、経済産業省と日本健康会議が連携し、特に優良な健康経営を実践している大規模法人に与える認証です。
中外製薬グループでは従業員の健康づくりに貢献する取り組みをより積極的かつ継続的に行うため、目的、方針、重点項目を定め、中長期の目標を達成することで健康経営を実現しています。これまでのこうした取り組みが評価され、2018年以降、4年連続で「健康経営優良法人(大規模法人部門)」に認定され、2021年は上位500社に与えられる「ホワイト500」にも再認定されています。

健康経営優良法人2021(大規模法人部門) ロゴ

DX推進に向けた取り組み

DX銘柄

「DX銘柄」は、日本企業のDXを加速することを目的に、経済産業省と東京証券取引所が共同で選定するものです。
中外製薬は、AIなどを活用した創薬開発プロセスの変革や人財強化・風土改革、患者さんへの新たな価値提供に向けた取り組みなどが評価され、2020年に引き続き2年連続で2021年に選定されました。

DX銘柄 ロゴ

受賞歴

第23回日経アニュアルリポートアウォードでグランプリを受賞

日経アニュアルリポートアウォードは、1998年から毎年、日本企業が発行するアニュアルリポートの更なる充実と普及を目的に実施されているものです。中外製薬は、「アニュアルレポート2012」から従来のアニュアルレポートを統合報告書として発行し、当社の強みや企業価値を幅広い読者の方に理解していただけるよう、工夫を重ねてきました。その結果、2012年度版以降、グランプリ3回、準グランプリ4回、優秀賞1回を受賞し、8年連続で高い評価を得るに至りました。

  • シェア(別ウィンドウで開く)
  • ツイート(別ウィンドウで開く)
  • Lineで送る(別ウィンドウで開く)
  • メールする(メールソフトを起動します)
トップに戻る