人財・ダイバーシティ&インクルージョン

タレントマネジメント強化の一環として、キャリア採用ではプロセス全体の進化を図っています。

社員の声を読む

人事部 タレントマネジメントグループ
トム・メイーズ

キャリア採用におけるプロセス全体の進化に向けた取り組み

中外製薬ではタレントマネジメントの強化に注力していますが、中でもキャリア採用については、さらなる革新が不可欠だと考えています。中外製薬の価値発揮の範囲が、薬剤提供にとどまらず、患者価値の可視化なども含めた、医療全体にかかわるものとなっていく中、データサイエンティストをはじめ、従来とは異なる技術を持つ専門人材の獲得は急務ですし、採用プロセス全体を進化させていかなければなりません。科学的・効率的に候補者を評価・見極めできる新たな仕組みの構築にも取り組んでいるところです。

また、「共有価値の創造」を経営の基本方針としていくうえで、候補者に対しても、社会や患者さんへの貢献に対する情熱を重視したいと思っており、この視点はリーダー人財の育成についても強化している項目です。

今後も、これまでの仕組みの良い点を活かしながら、5年先、10年先の環境を見据えて変革を進めていきます。

中外製薬では、社会に価値を発揮しながら成長を果たしていく上で、人財こそが最大の資産ととらえており、人財マネジメントを重要な経営テーマとして考えています。適所適材の実現に向けたタレントマネジメントの強化、ダイバーシティ&インクルージョン(D&I)の推進による多様な人財の確保、異なる価値観やアイデアの尊重、そして社員それぞれのワークライフシナジーを実現する就業環境の整備を通じ、社員が役割に応じて能力を最大限に発揮し、お互いに支え合いながら連続的にイノベーションを生み出す組織文化の定着をめざしています。

重点課題(マテリアリティ)

  • 従業員の働きがい
  • 従業員の能力開発
  • ダイバーシティ&インクルージョン

人財・ダイバーシティ&インクルージョンへの取り組み

  • シェア
  • ツイート
  • Lineで送る
  • メールする
トップに戻る