グローバルヘルス

世界の人々が、保健・医療にアクセスしやすい環境を整備していくため、グローバルプロジェクトに参画しています。

社員の声を読む

渉外調査部
原田 亜弥

ミャンマーでの保健医療アクセス向上プロジェクト

中外製薬では、「世界の医療と人々の健康に貢献する」というミッション実現に向け、Access Accelerated(AA)への参画をはじめ、様々なグローバルヘルスの取り組みを行っています。AAの一環として、NGOのAMDA-MINDSと連携し、ミャンマーの医療アクセスが困難な地域において、非感染性疾患(糖尿病、高血圧等)対策のための移動型診療を実施しています。がん領域では「患者中心の質の高いがん医療」の実現に向けて、カンボジアのジャパンハート子ども医療センターと連携してチーム医療を促進し、ミャンマーではCity Cancer Challengeとの協働によって、現地リソースに適した多職種連携のためのガイドラインの開発と普及・定着をサポートしました。

各プロジェクトは住民・行政・地域病院との連携を強化し、持続的な保健医療システムの構築に向けた取り組みになると考えています。今後は他のアジア諸国に広めると同時に、効果や影響度はプロジェクト参画組織・企業間でも共有・議論していく予定です。

  • ※Access Accelerated(AA):20社を超える日本を含む世界の製薬企業が立ち上げたグローバルイニシアチブ。低中所得国における非感染性疾患に対する予防・診断・治療へのアクセス改善を目的とする。

中外製薬は、革新的な医薬品とサービスの提供を通じて新しい価値を創造し、世界の医療と人々の健康に貢献することをミッションとしています。このミッションの実現に向け、まだ充足されていない医療ニーズを満たす革新的な医薬品を継続的に創製するとともに、保健医療へのアクセス向上に取り組むことによりグローバルヘルスに貢献することが私たちの使命と考えています。

重点課題(マテリアリティ)

  • 保健医療アクセスの向上

グローバルヘルスへの取り組み

  • シェア(別ウィンドウで開く)
  • ツイート(別ウィンドウで開く)
  • Lineで送る(別ウィンドウで開く)
  • メールする(メールソフトを起動します)
トップに戻る