ホーム > 会社情報 > ごあいさつ

ごあいさつ

「世界に通用するトップ製薬企業」を目指して

代表取締役会長 最高経営責任者 永山治

代表取締役会長
最高経営責任者
永山治

中外製薬は、『革新的な医薬品とサービスの提供を通じて新しい価値を創造し、世界の医療と人々の健康に貢献します』というミッションのもと、患者さんを最優先に考え行動しています。

私たちは、「がん」「腎」「骨・関節」等の分野を戦略領域と位置付け、特に薬剤の貢献度と患者さんの治療満足度が低い「アンメットメディカルニーズ」領域において、化学合成技術に加えて当社の最大の強みである「バイオ・抗体技術」や「標的分子探索技術」といった最先端技術を駆使しながら、ロシュ・グループの資源を有効に活用することで、国内外において独自性の高い革新的な医薬品の創出に取り組んでいます。

こうした活動を通して、私たちは、「世界に通用するトップ製薬企業」を目指しています。患者さんやそのご家族ならびに医療従事者の皆さまなど、当社の事業活動に関わるさまざまなステークホルダーの皆さまの期待に応え、社会的な信頼を獲得し、高い企業価値を提供していくことがトップ製薬企業としての使命であり責任であると考えています。そのためにも、生命関連企業としての高い倫理観と道徳観をベースに、日々挑戦してまいりますので、今後とも一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。


代表取締役社長 最高執行責任者 小坂達朗

代表取締役社長
最高執行責任者
小坂達朗

医薬品産業を取り巻く環境はますます厳しくなっています。革新的な医薬品を創出し、世界の医療と人々の健康に貢献していくために、以下の3つのキーワードを念頭に業務を執行してまいります。

第一は「イノベーション」です。イノベーションは当社にとって極めて重要なキーワードで通常「革新」と訳されますが、「新しい基軸・考え方で現状を改革する、変革する」という意味も含まれています。革新的な医薬品の創出はイノベーションの象徴的な一面ですが、研究開発だけにイノベーションが限定されるわけではありません。当社のあらゆる機能においてイノベーションを起こし、業務の効率や効果を上げて、競争力を強化していきます。

第二は「人財」です。当社では財産の「財」を使って「人財」と表し、「人が当社の財産」との意味を込めています。グローバル化が急速に進展する中で当社が成長していくためには、グローバル人財の育成・確保は喫緊の課題です。語学や異文化体験だけでなく、グローバルレベルの知識・スキルに加え、コミュニケーション能力やリーダーシップを備えた多種多様な人財を育成していきます。

そして第三は「志」です。当社のミッションは、革新的な医薬品とサービスの提供を通じて新しい価値を創造し、世界の医療と人々の健康に貢献することです。これは当社がどのように世の中に貢献するか、という「志」を示しています。社員一人ひとりが高い志を持ち、困難や逆境を克服して、仕事を成し遂げることで社会に貢献していきます。

今後とも中外製薬へのご理解とご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

  • 本文を印刷する
  • View in English