中外製薬グループの健康宣言

中外製薬グループは、生命関連企業として従業員の健康を大切に考え、健康保持・増進に取り組んできました。
当社グループはトップ製薬企業としてさらに生産性を高めてイノベーションを追求し、「経済性」「社会性」「人間性」*すべての視点での企業価値向上を目指していきます。
そのためには、その担い手である従業員が心身ともに健康でいきいきと働くことができ、活力ある健全な組織風土を実現していくことが不可欠だと考えます。
私たちは、当社グループにおける「個人の健康」「組織の健康」の維持・向上に会社が積極的に取り組み、健康経営を実現していくことをここに宣言します。

2017年12月1日
代表取締役副会長
上野 幹夫

中外製薬グループ健康宣言書 [PDF 55KB]

  • *「経済性」「社会性」「人間性」とは、それぞれ「利益成長を図り永続的な発展を果たすこと」「製薬企業として社会からの要求に応え続けること」「社員が働きがいを持って能力を高め続けられる環境をつくること」であり、これらを高い次元で調和させることが企業価値の向上と持続的な発展につながると考え、従来より中外製薬が追求している3つの要素です。
  • シェア(別ウィンドウで開く)
  • ツイート(別ウィンドウで開く)
  • Lineで送る(別ウィンドウで開く)
  • メールする(メールソフトを起動します)

健康経営

トップに戻る