薬物動態試験

薬物動態試験 体の中の薬の動きを検証します。

薬物動態試験では、体の中での薬の動きを検証します。 消化管から吸収され、血液を通して組織全体にまわり、肝臓で代謝され、腎臓から尿に排出されるまでの様子を調べます。

優れた成分の薬でも、消化管での吸収が悪いと効果が現れにくくなります。また、肝臓での代謝が良すぎると、すぐに体の中からなくなってしまうので、短い時間しか効かないということになってしまいます。このように、体内での吸収や代謝のされ方は、薬の効き方に大きく影響があります。

また、同時にくすりの飲み合わせ(薬物間相互作用)のチェックも行い、他の薬による影響を考えながら、最も効果的で安全なものに改良していきます。

体の中での動きによって薬の効き目が変わってしまうんですね。 薬効で良い結果がでても、吸収や代謝のされ方によって
              その効果が生かせないということもあります。
              薬物動態の試験も非常に大切なんですよ。
Step2のTOPへ戻る
Step3 くすりとして仕上げる

くすりの研究所

新しいくすりができるまで薬物動態試験

step2 「くすりのタネを育てる」

薬物動態試験

体の中の薬の動きを検証します。

薬物動態試験では、体の中での薬の動きを検証します。 消化管から吸収され、血液を通して組織全体にまわり、肝臓で代謝され、腎臓から尿に排出されるまでの様子を調べます。

優れた成分の薬でも、消化管での吸収が悪いと効果が現れにくくなります。また、肝臓での代謝が良すぎると、すぐに体の中からなくなってしまうので、短い時間しか効かないということになってしまいます。このように、体内での吸収や代謝のされ方は、薬の効き方に大きく影響があります。

また、同時にくすりの飲み合わせ(薬物間相互作用)のチェックも行い、他の薬による影響を考えながら、最も効果的で安全なものに改良していきます。

イラスト 薬物動態試験
くすりちゃん

体の中での動きによって薬の効き目が変わってしまうんですね。

薬効で良い結果がでても、吸収や代謝のされ方によってその効果が生かせないということもあります。
薬物動態の試験も非常に大切なんですよ。

くすりのはなしTOPへ戻る
  • くすりのタネを探す
  • 病気の調査
  • 候補をしぼる
  • 順位をつける
  • くすりのタネを育てる
  • 薬効薬理試験
  • 安全性試験
  • 物性試験
  • 薬物動態試験
  • くすりとして仕上げる
  • つくり方を決める
  • 評価をする
  • 最適な形にする
  • シェア
  • ツイート
  • Lineで送る
  • メールする
トップに戻る