薬効薬理試験

薬効薬理試験 薬としての効果を確かめるために・・・

薬効薬理試験とは、薬としての効果を確かめる試験です。どれくらいの量で効果がでるのか、どのような方法で使用するかなどを研究します。

薬の効果を確かめます

また、どのような試験をすれば効果を確かめることができるか、試験の方法も検討します。

ひとつの結果が良くても、それだけで判断することはできません。患者さんに確かな薬を届けるためには、あらゆる可能性を考えて、環境や条件を変えながら何度も試験を行います。

試験と改良を繰り返して最適なものに育てます ずいぶんたくさんの試験をするんですね。 患者さんに効果のある薬を届けるために、
          あらゆる可能性を考えて何度も試験を行っているんですよ。
研究者へのインタビューを見る
Step2のTOPへ戻る
次へ

くすりの研究所

新しいくすりができるまで薬効薬理試験

step2 「くすりのタネを育てる」

薬効薬理試験

薬としての効果を確かめるために…

薬効薬理試験とは、薬としての効果を確かめる試験です。どれくらいの量で効果がでるのか、どのような方法で使用するかなどを研究します。薬の効果を確かめますまた、どのような試験をすれば効果を確かめることができるか、試験の方法も検討します。ひとつの結果が良くても、それだけで判断することはできません。患者さんに確かな薬を届けるためには、あらゆる可能性を考えて、環境や条件を変えながら何度も試験を行います。

イラスト 薬効薬理試験
試験と改良を繰り返して 最適なものに育てます
くすりちゃん

ずいぶんたくさんの試験をするんですね。

患者さんに効果のある薬を届けるために、あらゆる可能性を考えて何度も試験を行っているんですよ。

研究者へのインタビューを見る
くすりのはなしTOPへ戻る
  • くすりのタネを探す
  • 病気の調査
  • 候補をしぼる
  • 順位をつける
  • くすりのタネを育てる
  • 薬効薬理試験
  • 安全性試験
  • 物性試験
  • 薬物動態試験
  • くすりとして仕上げる
  • つくり方を決める
  • 評価をする
  • 最適な形にする
  • シェア
  • ツイート
  • Lineで送る
  • メールする
トップに戻る