中外製薬

本文を印刷する

各位

2017年11月07日

AYA世代がん患者さん・ご家族向けサイト
『AYA Life(あや ライフ)』を大幅リニューアル

-がんと生きているAYA世代の未来のために-

中外製薬株式会社(本社:東京、代表取締役会長 CEO:永山 治)は、「患者さんが希望をもって前向きに立ち向かえるがん医療の実現」を目指し、今年3月に若年層のがん患者さん向けウェブサイト『AYA Life(あや ライフ)(https://aya-life.jp/)』(監修:国立研究開発法人国立がん研究センター中央病院 精神腫瘍科 清水 研 先生)を開設し運営してまいりました。

AYAとは、「Adolescent and Young Adult」の略で、15-39歳前後の思春期・若年成人を意味します。この世代のがん患者さんは若年層以降のがん患者さんに比べると人数が少ないため、同じ病気を抱える相談相手や相談場所を見つけたり、AYA世代に特有の情報を入手するのが難しい状況にあります。また、政府の第3期がん対策推進基本計画にも、AYA世代がん患者さんへの情報提供、相談支援・就労支援の体制整備の検討が盛り込まれました。

この度、AYA世代のがん患者さんを情報面からサポートし、より多様なニーズへ対応できるようウェブサイトを大幅にリニューアルしました。具体的な内容は以下のとおりです。

「専門家アドバイス」を「AYA世代のQ&A」としてさらなる充実化

・国立がん研究センター 相談支援センターの 宮田 佳代子さん、公益財団法人 がんの子どもを守る会の樋口 明子さんにご協力いただき、9項目約40の質問に対する回答やヒントを掲載(従来は6項目)

・「患者体験談」にご協力いただいた方々からのアドバイスを新たに掲載

AYA世代ネットワーク支援ページの新設

・「AYA世代支援・関連団体」として関連する団体を地域ごとに一覧化

今回、より多くのAYA世代の患者さんが抱えやすい疑問や事柄ついて、実際に患者さんやそのご家族の相談に対応されている方々からの対応方法やヒントを掲載することで、悩みやモヤモヤした気持ちの解決につなげていただけるような内容としました。また、同じような境遇の仲間や相談相手を見つけにくいAYA世代の患者さんにとって、ネットワーク構築支援に関する情報が少しでもお役に立てればと考えています。

今後も「患者さん視点、患者さん起点で課題を解決したい」という開設時の想いを第一に、『AYA Life(あや ライフ)』がより良いコンテンツとなるよう継続的に情報の追加・更新を行っていきます。

中外製薬は、がん領域の国内トップ製薬企業として、患者さんやそのご家族ならびに医療従事者の皆様から信頼・評価いただける活動を引き続き行ってまいります。

以上

本件に関するお問い合わせ先:
中外製薬株式会社 広報IR部
報道関係者の皆様
メディアリレーションズグループ
Tel:03-3273-0881
mailto: pr@chugai-pharm.co.jp
投資家の皆様
インベスターリレーションズグループ
Tel:03-3273-0554
mailto: ir@chugai-pharm.co.jp
 

[ PDF 269KB]

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®がインストールされている必要があります。
インストールされていない場合は左のアイコンからダウンロードが可能です。

閉じる