中外製薬

本文を印刷する

各位

2013年02月19日

上場会社名 中外製薬株式会社
コード番号 4519(東証 第一部)
本社所在地 東京都中央区日本橋室町2‐1‐1
代表者 代表取締役会長 永山 治
問い合せ先 責任者役職名 広報IR部長
  氏名 内田 誠彦
  電話番号 03(3273)0881

オキサロール®軟膏に関する特許権侵害訴訟
の提起および仮処分命令の申立てについて

中外製薬株式会社[本社:東京都中央区/代表取締役会長 最高経営責任者:永山 治](以下、中外製薬)は、尋常性乾癬等角化症治療剤「オキサロール®軟膏25mg/g」(以下、オキサロール®軟膏)について、同製品の後発品販売者である岩城製薬株式会社、高田製薬株式会社、株式会社ポーラファルマ、および、これら後発品の原薬等国内管理人であるDKSHジャパン株式会社に対し、中外製薬が保有する製法特許の侵害を理由として、219日付で東京地方裁判所に特許権侵害行為の差し止めを求める訴訟を提起し、併せて仮処分命令の申立てをしましたので、お知らせいたします。

 

オキサロール®軟膏は、中外製薬が創製した活性型ビタミンD3誘導体である「マキサカルシトール」を有効成分とする角化症治療剤で、尋常性乾癬、魚鱗癬群、掌蹠角化症、掌蹠膿疱症の4疾患に効能・効果を有しています。

 

知的財産部長の山口雅久は、「革新的な医薬品の提供を目指す当社にとって、研究開発の成果である製品や技術を保護する知的財産は重要な資産であり、これを侵害する行為に対しては、法的措置を含め厳正に対処してまいります」と述べています。

 

なお、本件が今期業績見通しに与える影響は軽微です。

 

以上

[ PDF 168KB]

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®がインストールされている必要があります。
インストールされていない場合は左のアイコンからダウンロードが可能です。

閉じる