2016年 活動報告

障がい者スポーツの魅力を多くの方に伝えたい。中外製薬はさまざまな取り組みを通じて障がい者スポーツを応援していきます。2016年の中外製薬の取り組みについてご紹介します。

第36回大分国際車いすマラソン大会に協賛
世界最大級の“車いすだけのマラソンの国際大会”に協賛しました

中外製薬は10月30日開催された「第36回大分国際車いすマラソン大会」に協賛しました。
この大会は毎回250名を超える選手が参加する世界最大級の車いすマラソン大会です。第27回から国際パラリンピック委員会公認大会となり、多くのボランティアの協力によって毎年開催されています。県庁前の6車線を使った一斉スタートの光景は圧巻で、平均時速も30kmを超え、熾烈なトップ争いが繰り広げられました。ゴールの直前では、ハンドリム*をグローブで思いっきり叩くようにしてタイヤを回し続ける日本人同士のデッドヒートが繰り広げられ、わずか1秒の差が試合の明暗を分けることになりました。

中外製薬は社会貢献活動の一環として今後も障がい者スポーツを応援していきます。

*ハンドリム:車いすを漕ぐためのパーツ(小型の輪)

スポーツを通じた共生社会の実現へ
「車いすテニスキャンプ in 2016 」の協賛

7月23〜24日、千葉県勝浦市で開催された浦安ジュニア車イステニスクラブ(略称ウラテク)主催のテニスキャンプに協賛し、当社から8名のボランティアが参加し、子どもたちのサポートを行いました。このキャンプには、ウラテクのメンバーの子どもたちと共に、地元勝浦のテニスクラブの子どもたちも参加しました。障がいの有無にかかわらず一緒にテニスを楽しみ交流し合うことで、お互いが何を考え、どう行動し、どうしたいのかなどを感じる場としてもらい、ノーマライゼーション*の心を養ってもらうことを開催趣旨としています。
当社はその趣旨に賛同してイベントに協賛するとともに、従業員にも障がい者スポーツについて理解を深めてもらうため、ボランティア募集を行いました。両日とも良い天気に恵まれ、コートを駆け回る子どもたちのために、参加したボランティアの皆さんは汗だくになりながら、練習中や試合中のボール拾いなどを務めました。また、練習の合間には子どもたちとバッタを捕ったり、夜には卓球大会を行ったりと、大活躍の2日間でした。

*障がい者や高齢者ができる限り、一般の人々と同じ普通の生活が送れる社会を築くという考え方

子どもたちからもらった感謝のメッセージ

障がい者スポーツ体験会(2016)を開催しました

6月19日、横浜市立盲特別支援学校のご協力を得て「障がい者スポーツ体験会」を実施しました。
社員とその家族など、総勢22名が参加しました。
今回はパラリンピック正式競技であるゴールボールをはじめサウンドテーブルテニス(STT)、グランドソフトボール、フロアバレーボールを体験しました。
どの競技も、障がいの有無に関わらず、皆が楽しめるスポーツであり、参加した社員からは、「実際に体験することで、とても楽しいスポーツであることと共にその難しさも実感した」「体験会に加えて校内見学もとても勉強になった」「普段なかなかできない体験なので多くの方に体験してもらいたい」などの感想がありました。

中外製薬が支援する「あすチャレ! School」開講

4月11日、障がい者スポーツ体験授業「あすチャレ! School」が開講されました。
この活動は、2020年東京パラリンピックに向けて、日本財団パラリンピックサポートセンター(パラサポ)が全国の小中高校を対象に展開している事業で、障がい者アスリートと子供とがと触れ合うことにより、子供たちの学びと気づきの機会となることを目的としています。今年度は車いすバスケットボール体験をベースに100校を予定し、2020年までに1000校50万人を目標に実施する予定です。
当日参加した子どもたちは「色々な人間がそれぞれの可能性を持っている。たとえ出来ないことがあっても、それは恥ずかしいことではない。むしろ、それをあきらめずに頑張る姿や楽しむ姿が人生を輝かせる。」と可能性を追求する大切さや、応援する心や助け合うことの重要性について学びました。
なお、今年度のこの活動は中外製薬の寄付によって行われています。

第1回親子で楽しむチェアスキー教室に協賛

2月13〜14日、新潟県・越後湯沢の神立高原スキー場にて開催された日本チェアスキー協会主催の「第1回親子で楽しむチェアスキー教室」に協賛しました。当社から副会長の上野を含む8名の社員がボランティアとして参加し、子どもたちのサポートを行いました。

ボランティアは子どもたちがチェアスキーに乗るまで、乗ってから滑り出すまで、滑っている途中などをサポートするガイドを行いました。少しずつ上手くなり、転んでも、転んでも喜んで滑り続ける子どもたちの姿に応えるように、子どもたちを支えるボランティアの手にも自然と力が入っていました。修了式では、上野からチェアスキーを継続してほしいという思いを込めて、子どもたち一人ひとりに修了証が送られました。また、子どもたちからも感謝の気持ちが込められた色紙をいただきました。

「平成27年度 東京都スポーツ推進企業」に認定されました

東京都スポーツ推進企業認定証中外製薬は東京都より障がい者スポーツ支援の取り組みに対し、「平成27年度東京都スポーツ推進企業」として認定されました。
なお、認定期間は平成28年12月31日までとなっています。

【東京都スポーツ推進企業】
社員のスポーツ活動を推進する取組や、スポーツ分野における社会貢献活動を実施している企業等として東京都に認められた企業で、平成27年度は102社が認定されました。

*詳細についてはこちらからご覧ください。

  • シェア
  • ツイート
  • Lineで送る
  • メールする
閉じる
トップに戻る