教員の民間企業研修

教員の民間企業研修

中外製薬では、2004年から財団法人経済広報センターが主催する学校の先生方を対象にした研修の受講者を受け入れています。この研修は、先生方が民間企業で研修を受けることにより企業活動への理解を深めるとともに、その体験を授業や学校運営に活かすことを目的としています。
2015年は東京都立高校、特別支援学校、国立大学附属小学校の先生方17名をお迎えして、7月27日~29日の3日間の日程で実施しました。1日目は本社で「日本の医療と製薬産業」「くすりの安全性」などの講義やコミュニケーション形成のための「コーチング」を受講していただき、2日目は中外製薬工業株式会社浮間工場の見学や、当社人財育成部による研修プログラムを体験していただきました。最終日は再び本社で「企業のCSR活動」の講義と当社の同世代社員との意見交換を行いました。
参加された先生方からは「大変有意義な研修だった」「従業員の皆さんが仕事に誇りを持っていることが感じられた」「『人財』という言葉に従業員を大事にする姿勢が見えた」などの感想をいただきました。

  • シェア
  • ツイート
  • Lineで送る
  • メールする
閉じる
トップに戻る