ホーム / 安全・環境に関わる計画 / 排水計画

排水計画

研究所から排出される水の管理についてご説明します。地球環境に影響を及ぼさないよう、十分な配慮や対策を行います。

  • 生活系排水は、公共下水道に放流する計画です。
  • 実験系排水は、排水処理設備にて処理の上、下水道の放流基準以下として公共下水道へ放流します。
  • 廃棄薬品は専門の廃棄物処理委託会社による引き取りを実施します。
  • 省資源の観点から、雨水を植栽などへの水やりに有効利用するなど検討します。

生活系排水(飲用・手洗い・トイレ排水など)

一般住宅と同様に、公共下水道に流します。

図:生活系排水について図:生活系排水について

雨水排水

敷地内の雨水は、そのまま道路や公共下水道に流しません。雨水抑制槽に集め、公共下水道配管があふれないように、少しずつ流します。植栽に使うなど有効活用も検討します。

図:雨水排水について図:雨水排水について

実験系排水

  • 実験で使用する薬品の廃棄薬品、廃液、二次洗浄水については排水に流さず、専用タンクで回収。許可を有する産業廃棄物処理会社による引取りを実施、処分します。
  • 実験室からの排水は、手洗いや器具洗浄水であり、建物内の排水処理施設へ送り、公共下水道基準で決められた値以下となるように処理した後に、公共下水道へ流します。
  • RI実験室排水は、専用の処理設備を設置します。
  • 生活系排水を除いて、排水処理する前の配管は、地中埋設は行わず、露出配管とすることで状態を確認できる方式とします。

図:実験系排水について図:実験系排水について

このページの先頭へ