中外製薬

本文を印刷する

中外製薬グループの「平成28年熊本地震」に対する支援活動

寄付金(災害発生後の緊急支援として、2016年4月)

公益社団法人 日本透析医会 1,000万円
認定特定非営利活動法人 AMDA 500万円
認定NPO法人 ジャパン・プラットフォーム 500万円

社内での募金活動(2016年4〜5月)

国内事業所から*1 約610万円
海外関係会社から*2 約130万円

*1:中外製薬グループの国内事業所において従業員を対象に労使共同で募金活動を行い、会社がマッチングギフトを実施

*2:中外ファーマボディ・リサーチ(シンガポール)、中外ファーマ・フランス・エスエーエス(フランス)、台湾中外製薬股份有限公司(台湾)からの寄付合計額

社員ボランティアによる支援活動(2016年6月、10月実施)

労使共同で運営する中外製薬ウエルネットクラブと連携した社員ボランティア活動を実施

第1回目:2016年6月10〜11日(熊本県益城町広安小学校避難所にて)

「認定特定非営利活動法人AMDA」・「特定非営利活動法人AMDA社会開発機構」と協力し、社員30名が避難者・児童のための害虫予防・校内動線確保を目的とした除草ボランティア実施

第2回目:2016年10月28〜29日

社員31名が、熊本県益城町にある西瓜選果場の清掃、生産農家での農作物の選別や洗浄、出荷準備作業のほか、益城町民グラウンドの除草作業を実施。

東日本大震災・熊本地震被災地支援商品販売会の開催(2016年11月28〜29日)

東日本大震災・熊本地震被災地支援の一環として、御殿場事業所で被災地商品販売会を開催。商品は気仙沼市物産振興協会とJAかみましき(熊本県上益城郡)の協力により、気仙沼、益城の特産品などが揃えられ、売り上げは59万円を超えました。

閉じる