ホーム > CSR情報 > 特集 > 2013年

2013年

特集:医薬品の信頼と安心を届ける 〜中外製薬の徹底した医薬安全性の追求〜

中外製薬は、バイオ医薬品や分子標的治療薬など、革新的な医薬品を世界中に提供しています。新規作用メカニズムを有するこれらの医薬品は、効果が高い半面、予期しない副作用などが発現する場合もあり“諸刃の剣”になる可能性があります。そのため中外製薬では、患者さんに安心して適正に使用していただくことを目的に、経営に直結した「医薬安全性本部」を設置し、安全性専門のチームを配置し安全性監視体制を万全にすることで、医薬品のより適正な使用を推進し、患者さんや医療機関に信頼される企業となることを目指しています。

  • 本文を印刷する
  • View in English