中外製薬Presents いのちのボランティア「ホセ・カレーラス テノール・リサイタル『Sogno~夢』」

繊細な歌声は変わらず

2011年11月29日、中外製薬が特別協賛する いのちのボランティア「ホセ・カレーラス テノール・リサイタル『Sogno~夢』」(会場:東京・サントリーホール)が開催されました。 このチャリティ・リサイタルは、(財)骨髄移植推進財団およびホセ・カレーラス国際白血病財団の活動支援を通じて、白血病などの血液疾患に苦しむ患者さんを支援することを目的にしており、1993年の第1回目から数え8回目となりました。今回は特に東日本大震災復興支援もチャリティの目的の一つに加え、売り上げの一部を復興義援金としています。

当日、カレーラス氏は盟友ロレンツォ・バヴァーイ氏のピアノ伴奏でトスティの「夢」やチェザリーニの「夢見るフィレンツェ」など、カレーラス氏お気に入りのイタリア歌曲や民謡などを中心に17曲、さらにアンコールを5曲歌い上げました。白血病に倒れ、再起不能と言われながらも見事に病を克服し、声楽界の第一線へ復帰して20年あまり、会場の聴衆の皆さんはカレーラス氏の変わらぬその繊細で情熱的な美声を堪能されたことと思います。

なお、会場では骨髄移植推進財団および東日本大震災復興支援の募金活動が行われましたことを付け加えさせていただきます。

ポスター(拡大する

  • シェア
  • ツイート
  • Lineで送る
  • メールする
閉じる
トップに戻る