中期経営計画

当社グループは、2019年度から2021年度までを期間とする新たな中期経営計画「IBI 21」を策定しました。前中計「IBI 18」で築いた事業基盤とロシュとの戦略的アライアンスをベースに、さらなる競争優位の獲得と持続的な利益成長・企業価値拡大の実現を目指し、新たなステージでの変革に取り組んでいます。
「IBI 21」で私たちが目指すのは、革新的新薬を中核として、イノベーションによる社会及び当社の発展を加速することです。「グローバル成長ドライバーの創出と価値最大化」及び「事業を支える人財・基盤の強化」を重点テーマとし、実現に向けた「5つの戦略」を掲げています。
「IBI 21」では、「IBI」に込めた当社のイノベーションに対する基本姿勢、「INNOVATION BEYOND IMAGINATION(創造で、想像を超える。)」をさらに強化し、革新を通じた持続的な企業成長を目指していきます。

5つの戦略

  1. Value Creation(創薬、開発、製薬)
  2. Value Delivery(営業、メディカル、安全性)
  3. 個別化医療(PHC)の高度化
  4. 人財の強化と抜本的な構造改革
  5. Sustainable基盤の強化
  • シェア
  • ツイート
  • Lineで送る
  • メールする

経営方針

トップに戻る