ホーム > 会社情報 > 価値創造モデル

価値創造モデル

中外製薬は、ミッションと事業哲学のもと、「中外製薬独自の価値発揮」と「ロシュ・グループの基盤活用」を循環させることにより、世界の患者さんと医療への貢献を実現しています。そして、「中外製薬7つの強み」を継続的に進化させ、患者さんへの価値創造と企業価値の拡大に努めています。

社会に提供する価値

ビジネスプロセス

中外製薬は医療用医薬品の研究開発・生産・販売に特化した研究開発型の製薬会社です。革新的な医薬品を生み出すためのビジネスプロセスを確立しています。

中外製薬「7つの強み」

中外製薬は、「トップ製薬企業像」実現という目標に向けて取り組む姿を、わかりやすくステークホルダーの皆様に認識・理解していただくため、独自の価値の源泉として「中外製薬7つの強み」を特定し、さらにその強みを進化させることに取り組んでいます。

ロシュ社との戦略的提携

2002年10月、中外製薬は世界有数の製薬企業であるロシュ社との戦略的提携契約に基づき日本ロシュと合併、ロシュ社は中外製薬の株式の過半数を取得しました。

  • 本文を印刷する
  • View in English