ホーム / 中外ライフサイエンスパーク横浜について

中外ライフサイエンスパーク横浜について

健康に貢献する製薬企業として。
地域の皆さまの安全・安心を第一に考え、
真摯に、誠実に、
建設計画の策定・実施に取り組んでまいります。

すべての革新は患者さんのために──。この事業哲学のもと私たち中外製薬は、革新的な医薬品とサービスの提供により、世界の医療と人々の健康に貢献することをめざしています。その実践に向けて、新しい医薬品を生み出すための先端的な研究を展開する中外ライフサイエンスパーク横浜を横浜市戸塚区に建設することを計画しています。

建設予定地としてこの街を選定した理由は2つあります。

1つめは、計画地とその周辺地域が、「戸塚のまちづくり 横浜市都市計画・戸塚区プラン」における都市づくりの目標として、「柏尾川周辺活力創造ゾーン」における「産業集積地区」に位置づけられていることです。「産業集積地区」は、現在の生産・研究開発機能を維持しながら、さらに高度化や先端技術の集積を図る地区とされています。この都市計画の実現に、先端的な研究を行う中外ライフサイエンスパーク横浜が寄与するのではないかと考えています。

2つめは、横浜や東京に近く、交通の利便性が高い一方で自然環境にも恵まれており、国内外の研究者にとって魅力的な地域であることです。優秀な人財を受け入れることのできる立地・環境と最先端の設備を擁することのできる中外ライフサイエンスパーク横浜を起点に、真に患者さんや医療現場で必要とされる革新的な医薬品を創出することにつながると信じています。

人々の健康に貢献する製薬企業として真摯かつ誠実に取り組み、よりよい計画となるよう努めてまいります。

事業計画の概要

  • 計画の事業者:
    中外製薬株式会社 代表取締役社長 小坂 達朗 東京都北区浮間5-5-1
  • 事業の名称:
    中外製薬株式会社 中外ライフサイエンスパーク横浜
  • 事業の種類:
    自然科学研究所の建設(第1分類事業)
  • 敷地面積:
    約18ha
  • 計画区域:
    横浜市戸塚区戸塚町字三ノ区216-1 ほか
  • 研究内容:
    新薬を生み出すための創薬研究、開発研究等
  • 施設配置計画:
    周辺の街並みとの調和を図るとともに、地域の皆さまにご利用いただける公園・緑地などを確保するなど、街の魅力向上にも寄与する計画とします。
  • 安全・環境に関わる主な計画:
    排水計画、排気計画、廃棄物処理計画などについては、周辺の環境に影響を与えないよう、対策の実施や適正な処理の実施などを行います。また、安全・セキュリティ計画については、セキュリティカードによる入退室管理や薬品等の適切かつ厳重な管理を徹底します。

このページの先頭へ