「平成28年熊本地震」募金活動

被災された方々の救援の一助に

熊本県熊本地方で、4月14日M6.5・最大震度7を観測する前震とみられる地震が発生し、16日にはM7.3・最大震度7の地震が発生しました。
これらの地震の影響で、揺れの強かった熊本県、大分県などを中心に九州地方の広い範囲で死傷者や家屋の倒壊、火災、土砂災害などの被害が多数確認されています。

中外製薬は、被災者救援や被災地復興のため、AMDA(アムダ)グループジャパン・プラットフォーム(JPF)に総額1000万円を寄付しました。また、中外製薬労組連合会、中外製薬ウェルネットクラブとともに、中外製薬グループの従業員を対象に募金活動を実施し、従業員からの募金3,051,220円と同額を会社から拠出するマッチングギフトも含めて6,102,440円を日本赤十字社に寄付しました。

また、中外ファーマボディ・リサーチ・ピーティーイー・リミテッド(シンガポール)、中外ファーマ・フランス・エスエーエス(フランス)、台湾中外製薬股份有限公司などの海外グループ企業の従業員からもお見舞いメッセージや、被災地に向けて約130万円の寄付が寄せられました。

  • シェア(別ウィンドウで開く)
  • ツイート(別ウィンドウで開く)
  • Lineで送る(別ウィンドウで開く)
  • メールする(メールソフトを起動します)
トップに戻る