2021年09月03日

「わたしらしく生きる」~わたしのからだをもっと好きになる!~に協賛しました

社会貢献

中外製薬は、横浜市戸塚において男女共同参画センター横浜主催により2年ぶりに開催されたイベント「わたしらしく生きる」に協賛しました。本イベントは「共生社会」の実現にむけて、女性の活躍推進を目的として例年開催されています。2020年は新型コロナ感染拡大の影響もあり中止となりましたが、今年は参加者を絞るなど十分な感染予防対策を行い開催されました。
2021年は、~わたしのからだをもっと好きになる!~と題して、活躍推進の土台となる健康をテーマに、フィギアスケーターの鈴木明子さんより選手時代のご自身の摂食障害の体験談を語っていただきました。また、横浜労災病院女性ヘルスケア部長の茶木修先生による医療者の立場からの女性の各ライフステージにおける健康に関する講演が行われました。 

当日はご自身やご家族が摂食障害の経験のある方も含め、さまざまな方に参加いただきました。実施後のアンケート結果からは、“理解すること”、“大事にすること”の重要性についてふれたものが多く見受けられました。今回の講演は、参加いただいた方々のすべての活動の土台となるご自身の健康について改めて考えていただく機会になったのではないかと考えています。

当社は共生社会の実現を目指し、引続き「共生社会」の実現を目指す活動を支援していきたいと考えています。

  • シェア(別ウィンドウで開く)
  • ツイート(別ウィンドウで開く)
  • Lineで送る(別ウィンドウで開く)
  • メールする(メールソフトを起動します)
トップに戻る