2020年12月20日

地球環境保全への貢献  ~親子向け木工教室に協賛~

社会貢献 環境


中外製薬グループは、「中外製薬グループ コード・オブ・コンダクト(CCC)」に掲げる地球環境保全への貢献を目指し、地球環境への影響を最小限に抑制する取り組みを積極的に推進しています。

その取り組みの一つとして、2020年12月20日に3331アーツ千代田で開催された親子向け木工教室「木にふれて森の声を聞こう!間伐材でつくるオーナメント&バードコール」に協賛しました。
このイベントの目的は、森林を整備する活動で出た間伐材に触れる経験を通して、環境保全や自然との共生について親子で関心を深めてもらうことです。教室では、当社が森林保全ボランティア活動を実施している静岡県川根本町の間伐材が利用されました。
地球環境保全への貢献 〜生産拠点における森林整備を通じた水源保全活動〜(2019年11月実施)

前半は、特定非営利活動法人 地球と未来の環境基金より講師をお迎えし、太陽と森と水の関係や間伐の必要性についてお話いただき、環境破壊が身近な生活にもたらす影響について学びました。後半は3331アーツ千代田の講師と道具の使い方や木工の基本・ コツを学びながら、窓辺やツリーに飾る木のオーナメントと、鳥のさえずりのような音が響くバードコールを作りました。
木の感触を感じながら、思い思いの形をつくり出す子ども達の姿が印象的でした。

中外製薬は、かけがえのない自然を持続させていくために、子どもも大人も自然を楽しみながら学び理解することで、将来への行動につなげていけるよう、これからも環境保全活動を推進していきます。

イベント当日の映像(3331 Arts Chiyoda YouTubeチャンネル)
https://www.youtube.com/watch?v=ine1TPl3go8

*本イベントは感染防止対策に十分留意した上で実施いたしました。
  • シェア(別ウィンドウで開く)
  • ツイート(別ウィンドウで開く)
  • Lineで送る(別ウィンドウで開く)
  • メールする(メールソフトを起動します)
トップに戻る