2021年02月02日

在宅福祉移送サービスカー寄贈事業のあゆみ

社会貢献

当社は、1985年より「在宅福祉移送サービスカー寄贈事業」を通して、在宅で介護を受ける高齢の方やお身体の不自由な方がより豊かな生活を送ることを支援しています。

超高齢社会を迎えたわが国では、介護を必要とするご高齢の方やお身体の不自由な方は年々増加しています。このような方々が住み慣れた地域で安心して自立した生活を送るために、現在、デイサービスやデイケアをはじめとする在宅福祉サービスが様々な施設で行われています。当社が寄贈している「在宅福祉移送サービスカー」は、こうした施設とご自宅を結ぶ移動手段として活用されています。

本寄贈事業は全国社会福祉協議会・中央共同募金会のご協力を得て実施しており、寄贈先は全都道府県にわたっています。


寄贈車両の活用状況について
過去に寄贈した2施設にご協力いただき、現在の活用状況や寄贈当時のエピソードをお伺いしました。当社の寄贈車両が、ご施設とご自宅を結ぶ移動手段として、また、福祉事業の日々の業務に活用されていることを改めて伺うことができました。



在宅福祉移送サービスカー寄贈事業について (9:45)


中外製薬は、革新的な医薬品の提供に加え、当社の経験と専門性を発揮できる医療・健康領域を中心に、社会貢献活動を通じて社会の持続的発展に寄与し、社会とともに成長していく企業を目指してまいります。

その他本事業に関する情報についてはこちらをご覧ください。
2019年在宅福祉移送サービスカー寄贈
在宅福祉移送サービスカー寄贈事業における車両利用状況の調査結果報告

 

  • シェア(別ウィンドウで開く)
  • ツイート(別ウィンドウで開く)
  • Lineで送る(別ウィンドウで開く)
  • メールする(メールソフトを起動します)
トップに戻る