2021年01月27日

「特定非営利活動法人 のぞみ」にRoche Children's Walk2020の募金を寄付

社会貢献

キッズステーションのぞみの皆さま

中外製薬グループは、ロシュ社がグローバルに実施したチャリティイベント「Roche Children’s Walk 2020」に参加し、募金活動を行いました。2003年に1回目の「AIDS Walk」開催以降、今年で17回目を迎えたこのイベントには全世界のロシュ・グループから多くのサイトが参加しました。

募金活動の結果、中外製薬グループの募金者数は1,989名で70万円の募金が寄せられ、従業員からの募金に会社がマッチングギフト方式で同額を拠出し、総額140万円の半額を、ロシュ社を通じてアフリカ・マラウイ共和国、エチオピア等の孤児支援に、残りの半分は日本国内の「特定非営利活動法人 のぞみ」 に寄付をしました。

「のぞみ」は岡山県倉敷市真備町で活動していましたが、2018年7月豪雨(西日本豪雨)で被災し施設が全壊した為、隣接する総社市へ移転して活動を再開。被災後から5年以内に倉敷市へ戻ることを条件に活動しています。今回の寄付金は倉敷市へ事務所移転費用に役立てていただくことになりました。

「特定非営利活動法人のぞみ」理事長の岡田さんは「子どもたちが自由に次の社会に出ていけるような事業所を目指している。子どもたちのため、保護者方のためにも、キッズステーションのぞみを障害児の支援活動のできる持続可能な事業所にしていきたい」と話されていました。

朝会の様子

新型コロナの感染症対策として、初めてのリモートでの寄贈式では、画面から笑顔がつながりました。

  • シェア(別ウィンドウで開く)
  • ツイート(別ウィンドウで開く)
  • Lineで送る(別ウィンドウで開く)
  • メールする(メールソフトを起動します)
トップに戻る