2021年01月27日

「難民支援のための募金活動の実施」

社会貢献

ケニアのカクマ難民キャンプで、検温を実施し、新型コロナ感染予防対策について説明会を実施

国際機関であるUNHCRの公式窓口である国連UNHCR協会の活動支援として、202011月に募金活動を行いました。中外製薬グループでは社会貢献活動の一環として 、グローバルに最も支援を必要とする人々に手を差し伸べていこうと考え、2018年から中外製薬グループ全体で難民支援のための募金活動を行っています。 
2020年は新型コロナウイルス感染防止の観点から、WEB募金を実施。グループ全体で673,000円の寄付が集まり、会社が同額をマッチングギフトで拠出し1,346,000円を国連UNHCR協会へ寄付しました。この寄付金は、新型コロナウイルスの影響でさらに過酷な状況に置かれている難民への支援活動に役立てられます。

ミャンマーから逃れてきたロヒンギャ難民の家族に対応するUNHCR職員

ブラジルで避難生活を送るベネズエラ難民は、密を避けるために、UNHCRが準備したより安全な場所に移動し、衛生用品、食料などの支給を受けた

  • シェア(別ウィンドウで開く)
  • ツイート(別ウィンドウで開く)
  • Lineで送る(別ウィンドウで開く)
  • メールする(メールソフトを起動します)
トップに戻る