2019年10月20日

「わたしらしく生きる」トーク&ライブショーに協賛

社会貢献

10月20日、昨年に引き続き横浜市戸塚において、男女共同参画センター横浜主催の「わたしらしく生きる」が開催されました。わたしたちは、一人ひとりが活躍することができる「共生社会」の実現にむけて、多くの方に活力をもっていただけるような取り組みの一つとして、当イベントに協賛をしています。

今年は、室井滋さん率いる「しげちゃん一座」による絵本トーク&ライブショーをお届けしました。

絵本「しげちゃん」の作家でもある女優の室井滋さんが、絵本作家の長谷川義史さん、ピアニストの大友聡さんらと共に自作絵本の朗読や歌にのせて大切なメッセージを届けました。来場者は、笑いあり涙ありのステージに魅入り、一緒に参加するコーナーでは、子どもも大人も真剣に手ぬぐい芸を披露して、会場はあたたかい笑いに包まれました。

「しげる」という名前のせいで男の子と間違えられ悲しい思いをし、自分の名前が嫌いだったしげちゃん。「お母さん、もっとかわいい名前にかえてよ!」そんな時「滋」に込められた大切な意味をお母さんから聞かされ、しげちゃんは自分の名前が大好きになりました。名前を大切にするということは、自分自身、一人ひとりを尊重することです。

「わたしらしく生きる」は、すべての方へのメッセージです。私たちは一人ひとりが活き活きと生きることができる「共生社会」の実現にむけて、ダイバーシティ&インクルージョンを推進していきます。

  • シェア(別ウィンドウで開く)
  • ツイート(別ウィンドウで開く)
  • Lineで送る(別ウィンドウで開く)
  • メールする(メールソフトを起動します)
トップに戻る