2019年09月08日

障がいのある子ども達を対象とした野球教室に協賛

障がい者スポーツ

9月8日東京大学御殿下記念館で行われた、
UTSSIキッズスポーティングスクール2019「キャッチボール教室」に協賛しました。
このイベントは、手足に障がいのあるお子さんとその家族を対象に、ボール遊びを通じて、
スポーツの面白さを感じ、挑戦することの楽しさを知ることを目的に実施されました。
当日は、兄弟を含めた20名の子ども達とその家族、サポートスタッフや当社の従業員ボランティアも含め、総勢約80名の方が集まりました。
講師には3名の元プロ野球選手をお招きし、先ずは投球や捕球のコツを教えて頂き、その後それぞれに合った道具を使用して、投げる、捕る、打つという動作を一緒に練習しました。
初めはうまくタイミングをつかむことができない子もいましたが、講師から一人一人に合わせたアドバイスを受け、皆がキャッチボールを体験することが出来ました。
子ども達の「出来た!」という瞬間の輝く眼差し、ご家族と一緒にキャッチボールを楽しむ笑顔がとても印象的でした。

中外製薬は、誰もが活躍できる共生社会の実現をめざして障がい者スポーツを応援しています。

*UTSSI…東京大学スポーツ先端科学研究拠点

  • シェア(別ウィンドウで開く)
  • ツイート(別ウィンドウで開く)
  • Lineで送る(別ウィンドウで開く)
  • メールする(メールソフトを起動します)
トップに戻る