2019年07月26日

女の子のための実験教室「のぞいてみよう顕微鏡」に協賛

社会貢献

7/26(金)に実施した「女の子のための実験教室」は「より多くの女の子たちに、理科のおもしろさ・楽しさに気づいてほしい」という思いから、男女共同参画センター横浜が2011年より開催している実験教室です。一般公募で集まった小学4-6年生の女の子が参加しました。

今回は「のぞいてみよう顕微鏡~何がいるかな」というテーマで、会場のすぐ近くを流れる柏尾川周辺を観察し、川から採取した水を顕微鏡でのぞいて見ました。初めて顕微鏡を触る子もそうでない子も、普段気づくことのない小さな植物プランクトン、動物プランクトンなどを興味深く観察しました。 実験教室では科学について面白いな、不思議だなと感じてもらえるように、実際に自分の目で見たり、触ったり、観察する機会を大切にしています。

  • シェア(別ウィンドウで開く)
  • ツイート(別ウィンドウで開く)
  • Lineで送る(別ウィンドウで開く)
  • メールする(メールソフトを起動します)
トップに戻る