2019年06月02日

「スポーツフェスティバル」にて障がい者スポーツ体験会を実施

障がい者スポーツ

6月2日に関東学院大学金沢八景キャンパスで「創造祭スポーツフェスティバル」が開催され、障がい者スポーツ体験会を行いました。
同大経営学部の企業連携教育プラットフォーム「K-biz」に参画する当社が、毎日新聞社、一般社団法人センターポール、一般社団法人ZENと協力し、同学部の学生ボランティアが中心となって運営しました。
体験会を通じて、障がい者スポーツへの理解をすすめてもらおうと、車いすソフトボールやハンドバイク体験、点字タイプライター体験を実施しました。車椅子ソフトボールのブースではスポーツ用の車椅子に乗り操作をしたり、バッティングやストラックアウト等を体験。また、点字体験では、点字用タイプライターで自分の名刺を作成しました。「車椅子ソフトボールという競技があるのを知らなかった」「もっとプレーをしてみたい!」などの感想が聞かれどちらも大人気のブースとなり、何度も体験しに来るお子さんもいました。

中外製薬は、誰もが活躍できる共生社会の実現に向けて、障がい者スポーツを応援しています。

  • シェア(別ウィンドウで開く)
  • ツイート(別ウィンドウで開く)
  • Lineで送る(別ウィンドウで開く)
  • メールする(メールソフトを起動します)
トップに戻る