2019年05月26日

「小学生のための身近な自然を学ぼう」に協賛

社会貢献

5/26(日)に横浜市戸塚の名瀬谷戸において、名瀬谷戸の会主催の「小学生のための身近な自然を学ぼう」が開催されました。

公募で集まった小学生34名と保護者の皆さんは名瀬谷戸の自然を楽しみました。今の季節にしか見つけられない珍しい虫や植物を見つけながら、絶えず子どもたちは興味津々でした。午後は、自然からの恵みを素材にしたクラフト。40種類以上もある木の実を選びながら自由な発想で作った思い思いの作品を、大切そうに持って帰る子どもたちの様子が印象的でした。また、スタッフによる森の紙芝居を見ながら自然環境の大切さを学び、充実した一日となりました。10月には第2回を開催しました。

中外製薬は、かけがえのない自然を持続させていくために、子どもも大人も自然を楽しみながら学び理解することで、将来への行動につなげていけたらと考え、これからも環境保全活動を推進していきます。

  • シェア(別ウィンドウで開く)
  • ツイート(別ウィンドウで開く)
  • Lineで送る(別ウィンドウで開く)
  • メールする(メールソフトを起動します)
トップに戻る