2018年08月09日

車椅子ソフトボール体験会への協賛

障がい者スポーツ

8/9(木)に駿河台キャンパスにおいて、明治大学出見世ゼミが、学生のための車椅子ソフトボール体験会を開催しました。中外製薬と出見世ゼミは障がい者スポーツの普及啓発活動を協働で行っており、今回当社が協賛すると共に、関東車椅子ソフトボール協会に協力いただきました。

体験会では、日本代表選手の石井康二氏、小貫玲央氏から車椅子ソフトボールについての説明を受け、実際に車椅子に乗り練習や対戦形式でゲームを楽しみました。参加した学生からは「障がい者スポーツを身近に感じることができた」「車椅子ソフトボールは健常・障がいに関係なく、だれでも楽しめることがわかった」「競技用車椅子で走る感覚が楽しかった」などうれしい意見が多く寄せられました。

  • シェア
  • ツイート
  • Lineで送る
  • メールする
トップに戻る