2018年06月03日

「創造祭 スポーツフェスティバル」で、車いすスポーツ体験ブースを出展

障がい者スポーツ

6/3に関東学院大学横浜・金沢八景キャンパス創造祭で、車いすテニス、車いすバスケ、チェアスキーなどを体験するブースを出展しました。

同大経営学部の企業連携教育プラットフォーム「K-biz」に参画する当社が、毎日新聞社、日本車いすスポーツ協会、日本チェアスキー協会と協力し、同学部の学生ボランティアが中心となって運営しました。

当日は300名近くの方が体験をしました。参加した子どもたちから『車いすで走るのが楽しい』『ラケットを持って車いすをこぐのは難しい』『チェアスキーを初めて知った』などの声が聴け、何度も体験をしに来る子どもたちもいました。
“K-biz みらくるプロジェクト”は「みんなのみらいをつくる」として、真に共生する社会の実現を目指しています。

  • シェア
  • ツイート
  • Lineで送る
  • メールする
トップに戻る