2019年12月07日

藤枝事業所にてデフフットボール体験会実施

障がい者スポーツ

12月7日(土)藤枝事業所のグランドにて、音のないフットボール(デフフットボール)体験会を開催。藤枝事業所の社員とそのご家族の計27名が参加されました。

今回も皆さんにデフフットボールを通じて、障がい者スポーツの理解と醍醐味を感じていただくために当社障がい者アスリート社員の設楽さんを含む、デフサッカー・デフフットサル日本代表選手8名にご協力いただきました。

まずは参加者が耳栓で音が聞こえない状況で、様々な人とコミュニケーションが取れるようにするために簡単なアイスブレイクゲームを行い、そのあと4チームにわかれてリーグ戦で試合が行われました。ゴールを決めたら、事前に決めておいたパフォーマンスをチーム全員で一緒に行いました。普段、代表選手は音が聞こえない中でどのように工夫してプレーをしているか、実際に対戦して体感いただきました。
最後には「日本代表チームvs藤枝事業所選抜チーム」の試合が行われ、実力を解放した日本代表チームが2対0で勝利しました。

  • シェア(別ウィンドウで開く)
  • ツイート(別ウィンドウで開く)
  • Lineで送る(別ウィンドウで開く)
  • メールする(メールソフトを起動します)
トップに戻る