医学系研究倫理指針に基づく公開方針

中外製薬株式会社は、文部科学省・厚生労働省・経済産業省「人を対象とする生命科学・医学系研究に関する倫理指針」(令和3年3月23日制定)の趣旨に従い、個人情報の保護に関する法律(平成15年法律第57号)等を踏まえ、ヒト由来試料・情報を用いた研究において、既存試料・データを新たな研究目的で使用する場合、以下の項目を公開します。

  • 試料・情報の利用目的及び内容
  • 利用し、又は提供する試料・情報の種類
  • 利用する者の範囲
  • 試料・情報の管理について責任を有する者の氏名又は名称

公開対象研究一覧

公開日 研究名
2017年05月31日 市販ヒト由来試料を用いた創薬、医薬品開発研究 [PDF127KB]
2017年12月18日 PLR細胞株、組織を用いた創薬、医薬品開発研究 [PDF106KB]
2017年12月18日 PLR細胞株およびMCC細胞株を用いて作製した疾患モデルの特徴解析 [PDF152KB]
2019年04月01日 MCC細胞株を用いた創薬、医薬品開発研究 [PDF115KB]
2019年08月09日 視神経脊髄炎及び視神経脊髄炎関連疾患治療の新規バイオマーカー検討 [PDF127KB]
2019年10月01日 医療法人相生会福岡みらい病院との共同研究結果の再解析 [PDF132KB]
2020年09月11日 患者腫瘍組織培養系を用いた医薬品開発研究 [PDF103KB]
2020年11月27日 ⾎友病A治療製剤の薬理効果に対する影響因⼦の解析 [PDF120KB]
2021年06月01日 患者腫瘍組織培養系を用いた医薬品開発研究 [PDF201KB]
2021年06月01日 ヒト肝臓及び腎臓オルガノイドを用いた化合物の吸収・代謝・毒性を評価するためのin vitroモデルの開発 [PDF129KB]
2021年09月17日 ヒト腸管オルガノイドを用いた創薬、医薬品開発研究 [PDF126KB]
2021年11月10日 ヒト腫瘍組織片を用いたバイオマーカー探索及び作用機序解析 [PDF356KB]
2021年11月10日 ALK融合遺伝子陽性進行・再発非小細胞肺癌を対象としたALK阻害剤の有効性及び安全性を比較する非盲検ランダム化第III相試験(JO28928)におけるChugai Clinical Sample Repository(CCSR)血液試料とがん組織等試料由来既存データを用いたバイオマーカー検討(ALK阻害剤耐性機序の解析) [PDF532KB]
  • シェア(別ウィンドウで開く)
  • ツイート(別ウィンドウで開く)
  • Lineで送る(別ウィンドウで開く)
  • メールする(メールソフトを起動します)

各種ガイドライン

トップに戻る