2021年01月25日

未来創薬研究所の解散について

 中外製薬株式会社(本社:東京、代表取締役会長 CEO:小坂 達朗)は、中外製薬の100%子会社である株式会社未来創薬研究所(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役社長:鈴木 雅実)について、2021年5月31日をもって解散いたしますのでお知らせいたします。これに伴い、本研究所の事業運営は、2021年3月31日に終了する予定です。

 未来創薬研究所は、革新的な新規医薬品・診断薬のシーズ探索を目的に、中外製薬、三井物産株式会社、株式会社実験動物中央研究所の共同出資により、外部機関との共同研究を中心としたオープンイノベーションを担う研究子会社として2005年4月に設立されました。2011年10月からは中外製薬の100%子会社となり、東京大学先端科学技術研究センター、独立行政法人理化学研究所、東京大学大学院医学系研究科、国立研究開発法人国立がん研究センターなどとの協働により、病態をより深く理解するための評価系、ツールの構築およびデータ蓄積を進め、疾患の理解深耕に基づく将来の新たな医療・医薬の提供に向けた萌芽的研究を展開してきました。

 本研究所の事業期間は当初5年間としていましたが、その後2021年3月31日まで延長していました。今般、事業活動の順調な進捗により予定した成果を挙げられる見込みとなり、期間満了に伴い解散することとなりました。なお、中外製薬より受託し実施中の東京大学大学院医学系研究科、国立研究開発法人国立がん研究センターとの協働は中外製薬が引き続き継続していきます。

 ヘルスケア産業のトップイノベーターを目指す中外製薬は、科学と独自の技術力を追求するとともに、今後もアカデミアとの協働を含むオープンイノベーションを推進し、革新的医薬品による世界の患者さんへの貢献を目指します。

未来創薬研究所の概要

  1. 会社名
    株式会社 未来創薬研究所
    (英文表記: Forerunner Pharma Research Co., Ltd.
  2. 本社所在地
    神奈川県鎌倉市梶原200番地
  3. 資本金
    1億円
  4. 出資
    中外製薬株式会社
  5. 事業内容
    治療薬・診断薬のための新たなターゲットの発見・検証
  6. 代表者
    鈴木 雅実(中外製薬株式会社)
  7. 設立日
    2005年4月14日

以上

本件に関するお問い合わせ先:
中外製薬株式会社 広報IR部

  • 報道関係者の皆様
  • メディアリレーションズグループ
  • Tel:03-3273-0881
  • mailto: pr@chugai-pharm.co.jp
  • 投資家の皆様
  • インベスターリレーションズグループ
  • Tel:03-3273-0554
  • mailto: ir@chugai-pharm.co.jp
  • シェア(別ウィンドウで開く)
  • ツイート(別ウィンドウで開く)
  • Lineで送る(別ウィンドウで開く)
  • メールする(メールソフトを起動します)
トップに戻る