中外製薬のニュースリリースは、当社関連の最新情報をステークホルダーの皆様にお伝えするために実施しています。医療用医薬品や開発品の情報を含む場合がありますが、報道関係者や株主・投資家の皆さまへの情報提供を目的としたものであり、これらはプロモーションや広告、医学的なアドバイス等を目的とするものではありません。

2020年11月27日

エディロールカプセルに関する特許権侵害訴訟の提起について

上場会社名 中外製薬株式会社
コード番号 4519(東証1部)
本社所在地 東京都中央区日本橋室町2-1-1
代表者 代表取締役会長 CEO 小坂 達朗
問い合せ先 責任者役職名 広報IR部長
氏名 内田 誠彦
電話番号 03(3273)0554

当社は、骨粗鬆症治療剤(活性型ビタミンD3製剤)エディロール®カプセル0.5μg、同0.75μg(一般名エルデカルシトール。以下、エディロールカプセル)の後発医薬品に関し、当社が保有する物質特許に基づいて、日産化学株式会社に対し、後発医薬品の原薬の原料の生産及び使用の差止め並びにその廃棄を求めるとともに、日産化学株式会社、沢井製薬株式会社及び日医工株式会社に対し、損害賠償を求めて、東京地方裁判所に特許権侵害訴訟を提起いたしました。日産化学株式会社対しては、同時に、特許権侵害差止仮処分の申立てを行いました。

  1. 訴訟の提起日
    2020年11月27日
  2. 訴訟の原因

    2020年2月17日、沢井製薬株式会社及び日医工株式会社が、当社と大正製薬が販売するエディロールカプセルの後発医薬品(以下、当該後発品)の製造販売承認をそれぞれ取得しました。現時点において、沢井製薬株式会社及び日医工株式会社のみが、当該後発品を上市しています。日産化学株式会社は、近年、当該後発品の原薬(以下、当該原薬)としてのエルデカルシトールの事業に注力しています。

    この状況を受けて、当社は、当社が保有する物質特許に基づいて、日産化学株式会社に対し、当該原薬の原料(以下、当該原薬原料)の生産及び使用の差止め並びにその廃棄を求めるとともに、日産化学株式会社、沢井製薬株式会社及び日医工株式会社に対し、損害賠償を求めて、東京地方裁判所に特許権侵害訴訟を提起いたしました。日産化学株式会社対しては、同時に、特許権侵害差止仮処分の申立てを行いました。

    この手続きにおいて、当社は、沢井製薬株式会社及び日医工株式会社は、当該原薬の製造を日産化学に委託し、日産化学から当該原薬を購入し使用して、当該後発品を製造し販売していると主張するとともに、日産化学株式会社が当該原薬の製造において生産し使用する当該原薬原料は、当社の保有する物質特許第3429432号の特許権を侵害すると主張しています。

  3. 訴訟の相手先
    1. 名称:日産化学株式会社
      所在地:東京都中央区日本橋二丁目5番1号
    2. 名称:沢井製薬株式会社
      所在地:大阪府大阪市淀川区宮原5丁目2-30
    3. 名称:日医工株式会社
      所在地:富山県富山市総曲輪一丁目6番21
  4. 今後の見通し
    現時点で当社の業績に及ぼす影響はございません。

以上

本件に関するお問い合わせ先:
中外製薬株式会社 広報IR部

  • 報道関係者の皆様
  • メディアリレーションズグループ
  • Tel:03-3273-0881
  • mailto: pr@chugai-pharm.co.jp
  • 投資家の皆様
  • インベスターリレーションズグループ
  • Tel:03-3273-0554
  • mailto: ir@chugai-pharm.co.jp
  • シェア(別ウィンドウで開く)
  • ツイート(別ウィンドウで開く)
  • Lineで送る(別ウィンドウで開く)
  • メールする(メールソフトを起動します)
トップに戻る