2019年09月09日

関節リウマチ疾患啓発ウェブサイト「おしえてリウマチ」どなたでも使いやすいウェブサイトを目指して「FACIL’iti」を導入

  • リウマチ患者さん、シニアの方、そのほか視覚や動作に関わる疾患をお持ちの方など、症状に応じて見やすい文字サイズやレイアウトに自動変換

 中外製薬株式会社(本社:東京、代表取締役社長 CEO:小坂 達朗)は関節リウマチ疾患啓発サイト「おしえてリウマチ」(URL:https://chugai-ra.jp/)に関し、視覚、動作、認識の症状に応じてウェブサイト表示を最適化する「FACIL’iti(ファシリティ)」機能を導入したことをお知らせいたします。

 ファシリティは、ファシリティジャポン株式会社が提供するツールで、レイアウトや文字サイズ等を視覚、動作、認識の症状に応じて変更し、ウェブサイトの使いやすさを向上させるものです。リウマチの患者さんには、手や指の動きが制限されるために、一般的なウェブサイトの利用に不自由を感じている方がいらっしゃいます。文字が小さくて見づらい、小さいボタンのクリックがうまくできず、見たい内容が見られないなど、通常のレイアウトに使いづらさを感じている方でも、ファシリティ機能によって数クリックで見やすい・使いやすいレイアウトに変更できるため、ウェブサイト利用時の困りごとの改善が期待されます。

【FACIL'iti(ファシリティ)設定時の画面イメージ】

 中外製薬は、今後も世界の医療と人々の健康への貢献を目指し、患者さんやそのご家族ならびに医療従事者の皆さまをはじめあらゆるステークホルダーの方々から信頼・評価いただける疾患啓発活動に取り組んでまいります。

【参考情報】
「FACIL’iti(ファシリティ)」の利用方法

  1. ウェブサイト「おしえてリウマチ」上段の「見やすさ・使いやすさの設定」アイコンをクリックし、個人設定画面にアクセスします(URL:https://ws.facil-iti.com/
  2. 疾患や年齢、利用環境に応じ、「リウマチ・関節症」「シニア向け」など、あらかじめ用意された設定をリストの中から選択、またはカスタマイズ設定により自分に合った設定を登録します
  3. ウェブサイトに戻ると設定が反映された表示になります*。なお個人設定は、一度きりの設定で、ページへ再訪問するときや「FACIL’iti」を採用している他のウェブサイトにも適用されます
    *動画コンテンツやPDFファイルなど一部変化しないものもあります

「おしえてリウマチ」(URL:https://www.chugai-ra.jp/)について
「おしえてリウマチ」はリウマチ患者さんや一般の方向けの関節リウマチ疾患啓発ウェブサイトで、関節リウマチ患者さんの早期診断、早期治療介入を促し、患者さんのQOL(Quality of Life)向上を目指しています。毎月17万人がサイトに訪問し、リウマチの症状、診断、治療に関する情報やお役立ち情報を閲覧しています。

関節リウマチについて
関節リウマチは主に30~50代の女性に多く発症する自己免疫疾患であり、患者数は日本で60~100万人、世界では2,300万人と推計されています。関節・骨の破壊や手足の変形をきたし、生活に大きな影響を及ぼしうる疾患です1,2

以上

出典

  1. 厚生科学審議会疾病対策部会 リウマチ等対策委員会報告書(平成30年11月)(https://www.mhlw.go.jp/content/10901000/000377563.pdf)(最終アクセス:2019年9月)
  2. World Health Organization, The Global Burden of Disease 2004 update(https://www.who.int/healthinfo/global_burden_disease/GBD_report_2004update_full.pdf)(最終アクセス:2019年9月)

本件に関するお問い合わせ先:
中外製薬株式会社 広報IR部

  • 報道関係者の皆様
  • メディアリレーションズグループ
  • Tel:03-3273-0881
  • mailto: pr@chugai-pharm.co.jp
  • 投資家の皆様
  • インベスターリレーションズグループ
  • Tel:03-3273-0554
  • mailto: ir@chugai-pharm.co.jp
  • シェア
  • ツイート
  • Lineで送る
  • メールする
トップに戻る