2018年09月27日

「中外製薬 2018東京国際車椅子ソフトボール大会」のお知らせ

-国内最大級の車椅子ソフトボール国際大会 世界王者・アメリカ代表も参戦-

2018年10月5日
諸般の事情により、参加予定となっておりましたガーナ代表チームが欠場することになりました。
それに伴い、スケジュール等に変更が生じています。詳細については、関東車椅子ソフトボール協会にお問い合わせいただくか、同協会による特設ウェブサイトをご覧ください。

 中外製薬株式会社(本社:東京、代表取締役社長 CEO:小坂 達朗)は、2018年10月6日および7日に東京都江東区で開催される「2018東京国際車椅子ソフトボール大会」への冠協賛を昨年に引き続き実施することを決定しましたので、お知らせいたします。

 中外製薬は、2013年9月に「日本障がい者スポーツ協会」への協賛を開始して以来、各種スポーツ大会への協賛や支援、一般の方々や社員向けの啓発イベントの実施など、障がい者スポーツへの理解促進とその普及に尽力してまいりました。本イベントは、車椅子ソフトボールにおける国内最大級の国際大会であり、中外製薬は昨年同様に社員のボランティア参加などを通じ、運営に協力いたします。

 車椅子ソフトボールの最大の魅力は、障がいの有無、性別、年齢、国籍などを一切問わず、誰もが同じフィールドでプレーできることです。大会ではエントリーチームによるトーナメント戦、日本代表、世界王者のアメリカ代表、ガーナ代表の親善試合のほか、初心者の方でも楽しめる車椅子ソフトボール体験会も実施するなど、誰でも観戦、体験ができるイベントとなっております。

 なお、10月6日の日米親善試合(開始予定時刻15時)の始球式に、元AKB48で現在は女優や司会者としてご活躍中の倉持 明日香さんがスペシャルゲストとして登場されます。

【開催概要】

開催日程/2018年10月6日(土)、7日(日)9:00~17:00 ※雨天決行
会  場/東京臨海広域防災公園 特設会場(東京都江東区有明3丁目8番35号)
入 場 料/無料
参加予定チーム/日本国内のクラブチーム、日本・アメリカ・ガーナの各代表チーム
内  容/トーナメント戦、各国代表チームの国際親善試合、車椅子ソフトボール体験会
主  催/特定非営利活動法人関東車椅子ソフトボール協会
     (https://www.kanto-wheelchairsoftball.com/
後  援/一般社団法人 日本車椅子ソフトボール協会
協  賛/中外製薬株式会社など

※大会スケジュール等は、主催の関東車椅子ソフトボール協会の特設サイトにてご覧いただけます。
https://www.kanto-wheelchairsoftball.com/special

以上

【車椅子ソフトボールについて】
 車椅子ソフトボールとは、原則的にスローピッチ・ソフトボールの公式ルールに則って行われる10人制の車椅子スポーツ競技です。アメリカではすでに50年近く親しまれ、日本でも2012年の「一般社団法人 日本車椅子ソフトボール協会」の設立を皮切りに急速に普及しています。国内では北海道、宮城、群馬、東京、埼玉、横浜、関西、東海、広島、北九州、鹿児島など各地に続々とクラブチームが誕生しており、誰でも楽しめるバリアフリースポーツとして注目を集めています。

【当大会の見どころ】

当大会には、車椅子に座り打って、走って、投げるといった力強いプレーを魅せる、国内外トップクラスの選手が集結します。写真は昨年に引き続き来日するアメリカ代表選手のプレーの様子です。
10月6日は、試合の迫力や面白さを実際に体感いただくため、競技用の車椅子に乗って競技する体験会も開催いたします。

本件に関するお問い合わせ先:
中外製薬株式会社 広報IR部

  • 報道関係者の皆様
  • メディアリレーションズグループ
  • Tel:03-3273-0881
  • mailto: pr@chugai-pharm.co.jp
  • 投資家の皆様
  • インベスターリレーションズグループ
  • Tel:03-3273-0554
  • mailto: ir@chugai-pharm.co.jp
  • シェア
  • ツイート
  • Lineで送る
  • メールする
トップに戻る