2016年12月19日

アクテムラ®皮下注製剤、世界包装機構のWorldStar Packaging Awardsにおいて「WorldStar Awards 2017」を受賞

中外製薬株式会社[本社:東京都中央区/代表取締役会長 最高経営責任者:永山 治](以下、中外製薬)は、世界包装機構(WPO : World Packaging Organisation)が主催するWorldStar Packaging Awardsにおいて、「アクテムラ®皮下注162mgシリンジ、同162mgオートインジェクター」(以下、アクテムラ皮下注製剤)が「WorldStar Awards 2017」を受賞しましたので、お知らせいたします。

WorldStar Packaging Awardsは、世界の優れたパッケージとその技術の開発・普及を目的として、毎年1回開催されるコンテストです。包装分野の最も権威のあるコンテストとして知られ、優れた包装に対して「WorldStar Awards」が贈られます。今回は、35カ国から計291作品のエントリーがあり、当社は、「Medical & Pharmaceutical部門」において「WorldStar Awards」を受賞しました。本コンテストへは、各国のパッケージングコンテストにおいて入賞した作品のみエントリーできます。当社は「2016日本パッケージングコンテスト」(主催:公益社団法人日本包装技術協会)において「アクセシブルデザイン包装賞」を受賞し、エントリー資格を得ました。

中外製薬 代表取締役社長 最高執行責任者の小坂 達朗は、「グローバルトップクラスの競争力を獲得・発揮し、世界の患者さんと医療への貢献を目指している中、今回の受賞をたいへん嬉しく思います」と述べるとともに、「高品質な医薬品の継続的な提供に向けて、革新的な医薬品の創製に加え、患者さんや医療従事者の方々のニーズを満たすデバイスや剤形を追求することも製薬企業が果たすべき重要な責務であると考えています」と語っています。

アクテムラ皮下注製剤は、本年2月に包装をリニューアルしました。改善に際しては、患者さんや医療従事者の方々にご意見を伺い、当社の技術力を駆使し、より安全かつ簡便に投与できる皮下注製剤を目指して開発を重ねてきました。WorldStar Packaging Awardsにおいては、プラスチック材質の特性を活かした改善がユーザーにとって使いやすいデザインにつながったとして特に高い評価を受けました。

<主な改善点>

  • シリンジ胴部の材質を従来のガラスから、落としても割れにくいプラスチックへ変更
  • 穿刺針のキャップを、しっかりと指にフィットし、より少ない力で外せる形状へ改良
  • キャップを外す際の針の曲がりを防ぐよう、シリンジ先端部のデザインを改良

中外製薬は、今後も「すべての革新は患者さんのために」という事業哲学のもと、患者さんを最優先に考えた革新的な医薬品の研究開発に取り組んでまいります。

以上

本件に関するお問い合わせ先:
中外製薬株式会社 広報IR部

  • 報道関係者の皆様
  • メディアリレーションズグループ
  • Tel:03-3273-0881
  • mailto: pr@chugai-pharm.co.jp
  • 投資家の皆様
  • インベスターリレーションズグループ
  • Tel:03-3273-0554
  • mailto: ir@chugai-pharm.co.jp
  • シェア
  • ツイート
  • Lineで送る
  • メールする
トップに戻る