ホーム > 株主・投資家の皆さま > 経営方針 > 企業理念

企業理念

中外製薬グループは、ステークホルダーの多様な期待に応える企業像を実現し、企業の社会責任を果たすべく、自らの存在意義(Mission)、価値観(Core Values)、目指す姿(Envisioned Future)をミッションステートメント(=企業理念)として掲げ、事業哲学「すべての革新は患者さんのために」のもと事業経営を展開しています。

ミッションステートメント(Mission Statement)

存在意義(Mission)

革新的な医薬品とサービスの提供を通じて新しい価値を創造し、世界の医療と人々の健康に貢献します。

価値観(Core Values)

患者・消費者を最優先に考えて行動します。
生命関連企業として、常に高い倫理・道徳観に基づいて行動します。
深い専門性と広い視野を持ち、失敗を恐れない革新的・挑戦的な社員を重んじます。
良き企業市民として、世界の人々・文化の多様な価値観を理解し、尊重します。
一人ひとりの個性・能力とチームワークを尊重する自由闊達な風土を大切にします。
地球環境に配慮します。
株主を始めとしたステークホルダーの要請に応え、適正利潤を追求すると同時に適時適切な情報開示を行います。

目指す姿(Envisioned Future)

ロシュ・グループの最重要メンバーとして、国内外において革新的な新薬を継続的に提供する、日本のトップ製薬企業となります。