中外製薬のニュースリリースは、当社関連の最新情報をステークホルダーの皆様にお伝えするために実施しています。医療用医薬品や開発品の情報を含む場合がありますが、報道関係者や株主・投資家の皆さまへの情報提供を目的としたものであり、これらはプロモーションや広告、医学的なアドバイス等を目的とするものではありません。

2022年03月17日

特許権侵害訴訟の和解に関するお知らせ

上場会社名 中外製薬株式会社
コード番号 4519(東証1部)
本社所在地 東京都中央区日本橋室町2-1-1
代表者 代表取締役社長 CEO 奥田 修
問い合せ先 責任者役職名 広報IR部長
氏名 笹井 俊哉
電話番号 03(3273)0554

 当社は、アレクシオン ファーマスーティカルズ インコーポレーテッド(本社:米国・マサチューセッツ州、 以下、アレクシオン社)が販売する抗補体抗体製品 ULTOMIRIS®(一般名:ravulizumab)に関し、当社が提起した特許権侵害訴訟について、本日付で、アレクシオン社と和解契約を締結したことをお知らせいたします。これに伴い、当社はアレクシオン社と共同で、下記の特許権侵害訴訟の取り下げ手続きを行います。

<取り下げ対象となる特許権侵害訴訟>
    1. 米国デラウエア州連邦地方裁判所にて当社が提起した訴訟
      提起日:2018年11月15日及び追加提起2019年11月13日(米国現地時刻)
      被告:アレクシオン ファーマスーティカルズ インコーポレーテッド
      訴訟対象特許:米国特許第9,890,377号および第10,472,623号
    2. 東京地方裁判所にて当社が提起した訴訟
      提起日:2018年12月5日(日本時刻)
      被告:アレクシオンファーマ合同会社
      訴訟対象特許:日本特許第4954326号および第641743号

 このたびの和解契約締結により、当社はアレクシオン社から一時金7.75億米ドルを受領する予定です。なお、本和解契約において、今後、両社間で上記一時金以外の金銭、ロイヤルティの授受は発生しません。

 本件による2022年12月期の連結業績への影響は現在精査中です。今後開示すべき事項が判明した場合は速やかに開示いたします。

以上

本件に関するお問い合わせ先:
中外製薬株式会社 広報IR部

  • 報道関係者の皆様
  • メディアリレーションズグループ
  • Tel:03-3273-0881
  • mailto: pr@chugai-pharm.co.jp
  • 投資家の皆様
  • インベスターリレーションズグループ
  • Tel:03-3273-0554
  • mailto: ir@chugai-pharm.co.jp
  • シェア(別ウィンドウで開く)
  • ツイート(別ウィンドウで開く)
  • Lineで送る(別ウィンドウで開く)
  • メールする(メールソフトを起動します)
トップに戻る