2022年02月14日

中外製薬、海外事業のさらなる基盤強化を目指し、中国ビジネスの推進体制を再編

  • 中国における子会社のうち二つを統合・再編し、ガバナンス強化、組織効率化、個別機能高度化を推進
  • 早期開発機能の新設、開発から販売まで一貫したバリューチェーンの構築により事業基盤を強化

 中外製薬株式会社(本社:東京、代表取締役社長 CEO:奥田 修)は、海外事業のさらなる基盤強化を目指し、中国ビジネスの推進体制を再編することをお知らせいたします。中国に有する子会社のうち、日健中外科技(北京)有限公司[Chugai Pharma Science (Beijing) Co., Ltd.]と日健中外製薬有限公司(Chugai Pharma China Co., Ltd.)を統合し、中国事業におけるガバナンス強化、組織効率化、個別機能高度化を推進します。

 代表取締役社長 CEOの奥田 修は「革新的な医薬品とサービスの提供を通じ、世界の医療と人々の健康に貢献することが中外製薬の使命です。今回の再編により、中国で早期開発から販売までの一貫したバリューチェーンを構築し、新たな治療を待ち望む同国の多くの患者さんに、イノベーションをいち早くお届けすることを目指します」と述べるとともに、「当社は、2030年に目標とするトップイノベーター像の一つとして、『世界の患者さんが期待する』会社を目指しています。世界の患者さんに支持され、期待される企業となるべく、引き続きイノベーションを徹底的に追求するとともに、これを支える事業基盤の強化に努めていきます」と語っています。

 今回の再編では、重複していた機能を最適化し効率的な事業運営体制を目指すとともに、早期開発機能の新設、開発から販売まで一貫したバリューチェーンの構築により、中国における事業活動を支える基盤の強化と部門横断的な連携の加速を実現させます。また、各部門から独立した信頼性保証部を新設し、各部門の薬制管理機能を統括・監督する機能を持たせることで、ガバナンス・コンプライアンスの一層の強化を図ります。

【ご参考】統合・再編後の事業体制

<再編後の会社概要>
会社名:日健中外製薬有限公司/Chugai Pharma China Co., Ltd.
所在地:中華人民共和国江蘇省泰州市医薬城健康大道801号G31棟
資本金:3000万米ドル(中外製薬100%出資)
事業内容:中国における医薬技術の研究、開発、自社技術の移転、医薬品の開発、申請、輸入、販売、医薬品学術情報の提供
代表者:幸松 邦彦(現日健中外製薬有限公司 董事長)
従業員数:178名

以上

本件に関するお問い合わせ先:
中外製薬株式会社 広報IR部

  • 報道関係者の皆様
  • メディアリレーションズグループ
  • Tel:03-3273-0881
  • mailto: pr@chugai-pharm.co.jp
  • 投資家の皆様
  • インベスターリレーションズグループ
  • Tel:03-3273-0554
  • mailto: ir@chugai-pharm.co.jp
  • シェア(別ウィンドウで開く)
  • ツイート(別ウィンドウで開く)
  • Lineで送る(別ウィンドウで開く)
  • メールする(メールソフトを起動します)
トップに戻る