2019年12月04日

R&Iが当社発行体格付を「AA-」から「AA」に引き上げ

 中外製薬株式会社(本社:東京、代表取締役社長 CEO:小坂 達朗)は、株式会社格付投資情報センター(R&I)による当社の発行体格付が、2019年12月4日付で以下の通り引き上げられましたのでお知らせいたします。

名称格付格付の方向性
発行体格付 AA- → AA 安定的

 このたびの格付の取得は、ロシュとの戦略的アライアンスを通じた事業面による連携のメリットが評価に強く反映されています。本アライアンスにより、当社は画期的なロシュ導入品を効率的に国内で独占的に販売し、この安定的な収益基盤が、当社の強みである革新性の高い独自技術や創薬への集中投資を可能としています。さらに自社創製品をロシュに導出することでグローバル市場に展開し、成長を牽引する収益基盤となっております。また、強固な財務基盤を有し、中期的に高い収益性を維持できる体制が、今般、「AA」という評価引き上げにつながりました。当社は、今後も収益力の向上と財務基盤の改善に取り組んでいきます。

 なお、格付け事由などの詳細については、R&Iの発表をご参照ください。
 株式会社格付投資情報センター(R&I)のウェブサイト

以上

本件に関するお問い合わせ先:
中外製薬株式会社 広報IR部

  • 報道関係者の皆様
  • メディアリレーションズグループ
  • Tel:03-3273-0881
  • mailto: pr@chugai-pharm.co.jp
  • 投資家の皆様
  • インベスターリレーションズグループ
  • Tel:03-3273-0554
  • mailto: ir@chugai-pharm.co.jp
  • シェア(別ウィンドウで開く)
  • ツイート(別ウィンドウで開く)
  • Lineで送る(別ウィンドウで開く)
  • メールする(メールソフトを起動します)
トップに戻る