2017年11月02日

米国血液学会総会において
エミシズマブに関する最新データを発表

中外製薬株式会社(本社:東京、代表取締役会長 CEO:永山 治)は、米国・アトランタにて12月9日から12日にかけて開催される第59回米国血液学会総会(The American Society of Hematology:ASH)において、血友病Aを対象として開発中のバイスペシフィック抗体エミシズマブに関し、複数の口述およびポスター発表が行われますので、お知らせします。

ASH期間中、血液凝固第VIII因子に対するインヒビターを保有する血友病Aを対象とした第III相国際共同治験であるHAVEN 1試験(NCT02622321)およびHAVEN 2試験(NCT02795767)に関し、6カ月のフォローアップデータが発表されます。HAVEN 2試験に関しては、ASHの公式プレスプログラムとして、12月9日(7:30 EST)に発表される予定です。なお、HAVEN 1試験は青年期および成人、HAVEN 2試験は小児の患者さんを対象としており、両試験ともロシュ社およびジェネンテック社と共同で実施しています。

このほか、インヒビター保有/非保有の血友病A患者さんを対象とした、エミシズマブの4週に1回の皮下投与による予防投与療法を評価する第III相国際共同治験であるHAVEN 4試験(NCT03020160)の予備データや、非介入試験より得られた12歳未満のインヒビター保有の小児患者さんの実臨床データも発表されます。

エミシズマブに関する主要なアブストラクト一覧

題目 発表日時
Emicizumab Prophylaxis in Adolescent/Adult Patients with Hemophilia A Previously Receiving Episodic or Prophylactic Bypassing Agent Treatment: Updated Analyses from the HAVEN 1 Study #1071
ポスター発表
(session 322)
2017年12月9日
17:30 – 19:30 EST
HAVEN 2 Updated Analysis: Multicenter, Open-label, Phase 3 Study to Evaluate Efficacy, Safety and Pharmacokinetics of Subcutaneous Administration of Emicizumab Prophylaxis in Pediatric Patients with Hemophilia A with Inhibitors #85
口頭発表
(session 322)
2017年12月9日
9:45 EST
(9:30 – 11:00 EST)
Emicizumab Subcutaneous Dosing Every 4 Weeks for the Management of Hemophilia A: Preliminary Data from the Pharmacokinetic Run-in Cohort of a Multicenter, Open-label, Phase 3 Study (HAVEN 4) #86
口頭発表
(session 322)
2017年12月9日
10:00 EST
(9:30 – 11:00 EST)
Bleeding Events and Safety Outcomes in Pediatric Persons with Hemophilia A with Inhibitors: The First Non-interventional Study (NIS) from a Real-World Setting #1089
ポスター発表
(session 322)
2017年12月9日
17:30 – 19:30 EST

以上

本件に関するお問い合わせ先:
中外製薬株式会社 広報IR部

  • 報道関係者の皆様
  • メディアリレーションズグループ
  • Tel:03-3273-0881
  • mailto: pr@chugai-pharm.co.jp
  • 投資家の皆様
  • インベスターリレーションズグループ
  • Tel:03-3273-0554
  • mailto: ir@chugai-pharm.co.jp
  • シェア
  • ツイート
  • Lineで送る
  • メールする
トップに戻る