2016年11月28日

中外製薬とBerlin-ChemieによるPI3Kクラス I 阻害剤「PA799」の
ライセンス契約締結に関するお知らせ

中外製薬株式会社
The Menarini Group

中外製薬株式会社[本社:東京都中央区/代表取締役会長 最高経営責任者:永山 治](以下、中外製薬)とThe Menarini Group[本社:イタリア フィレンツェ市/Chairman:Lucia Aleotti](以下、Menarini社)のグループ会社であるBerlin-Chemie AG[本社:ドイツ ベルリン市/CEO:Reinhard Uppenkamp](以下、Berlin-Chemie社)は、このたび、PI3K クラス I 阻害剤「PA799」に関するライセンス契約を締結しましたのでお知らせいたします。

PA799は、中外製薬が創製したPI3K クラス I 阻害剤であり、欧州にて固形がんを対象とした第I相臨床試験が行われました。PA799はクラス I への選択性が高く、本試験で良好な忍容性が確認されました。

中外製薬 代表取締役社長 最高執行責任者の小坂 達朗は、「PA799のライセンス契約をMenarini社と締結できたことを嬉しく思います」と述べるとともに「PI3Kは腫瘍細胞の増殖、分化、生存に関わるシグナル経路における重要なキナーゼの一つと考えられています。PA799がMenarini社により製品化され、1日でも早くがん患者さんの元に届けられ、治療に貢献できることを期待しています」と語っています。

Berlin-Chemie社 CEOのReinhard Uppenkampは、「有用な作用メカニズムを有するPA799の開発に携わる機会に恵まれたことを喜ばしく思います。本剤が世界中のがん患者さんに大きな価値をもたらすと信じています」と述べるとともに「中外製薬の科学技術力と、Menarini Groupによる臨床試験から薬事申請までの実行力の融合により、本剤の開発に向けた相乗効果が図られることでしょう」と語っています。

Menarini社 ChairmanのLucia Aleottiは、「中外製薬と戦略的なパートナーシップを締結できたことを喜ばしく思います。本契約により、重要なプロジェクトが我々のポートフォリオに加わります。これはMenarini Groupのがん領域のパイプラインが今後さらに多様化するための新たな一歩を踏み出すことを意味します」と語っています。

本契約締結により、中外製薬はPA799の全世界における製造・開発・販売の独占的実施権をMenarini社へ許諾します。また、Menarini社よりその対価として契約一時金、マイルストンペイメントおよびロイヤルティを受領します。

以上

中外製薬について
中外製薬は、医療用医薬品に特化し東京に本社を置く、バイオ医薬品をリードする研究開発型の東京証券市場一部上場の製薬企業であり、ロシュ・グループの重要メンバーとして、国内外で積極的な医療用医薬品の研究開発活動を展開しています。特に「がん」領域を中心に、アンメット・メディカルニーズを満たす革新的な医薬品の創製に取り組んでいます。国内では、御殿場、鎌倉の研究拠点が連携して創薬研究活動を行う一方、浮間では工業化技術の研究を行っています。海外では、シンガポールに拠点を置く中外ファーマボディ・リサーチが革新的な抗体創製技術を駆使し新規抗体医薬品の創製に特化した研究を行っています。また、米国と欧州では、中外ファーマ・ユー・エス・エー、中外ファーマ・ヨーロッパが臨床開発活動を行っています。2015年の連結売上高は4,988億円、営業利益は907億円(Coreベース)でした。中外製薬についての詳細はhttp://www.chugai-pharm.co.jp/をご覧ください。

Berlin-Chemie Menariniについて
世代を超えた力強い成長、革新的な医薬品、そして豊富な経験が、Berlin-Chemie Menariniが優良企業である証です。イタリアのグローバル企業であるMenarini Groupの完全子会社であり、主にドイツ、中東欧において事業を展開しています。Menarini Groupが有する6カ所の研究拠点の1つとしてグループの研究活動の一翼を担っており、中でもオンコロジー領域に注力しています。Berlin-Chemie Menariniは革新および成長志向をもつ企業であり、市場を上回る売上成長を誇ります(2015年売上:14億9500万ユーロ)。ドイツ国内で販売される同社の医療用医薬品のうち3分の2は革新的な製剤です。Berlin-Chemieは中東欧の30カ国以上に支店を有しています。更なる市場優位性を獲得するため、現在大規模な投資を実施しています。

The Menarini Groupについて
Menarini Groupはイタリアのトップ製薬企業で世界21,317社中39番目、欧州5,541社中19番目に位置します。16,000人を超える従業員を擁し、売上は33億ユーロを誇ります。「研究」と「国際化」の2つを戦略の軸に据え、追求しています。Menarini Groupは、循環器系、消化器系、オンコロジー、アンドロロジー、抗生物質/呼吸器系、糖尿病、抗炎症薬/抗アレルギー薬を最重要疾患領域とし、プレゼンスを有しています。また、欧州全域をはじめとし、アジア・アフリカ・中南米の主要国に6つの研究開発拠点と15の生産施設を有する強固な事業基盤を基に、世界100カ国以上の患者さんに製品をお届けしています。Menarini Groupについての詳細はhttp://www.menarini.com/をご覧ください。

 

本件に関するお問い合わせ先
中外製薬株式会社
広報IR部
メディアリレーションズグループ
Tel: 03-3273-0881
Email: pr@chugai-pharm.co.jp

Menarini Press Office
Email: Pressoffice@menarini.com

  • シェア
  • ツイート
  • Lineで送る
  • メールする
トップに戻る