2016年05月13日

“チーム中外”、リレー・フォー・ライフ・ジャパンに参加

-「体験3Dアドベンチャー(肺がん編)」を用いて早期発見・早期治療を啓発-

中外製薬株式会社[本社:東京都中央区/代表取締役会長 最高経営責任者:永山 治](以下、中外製薬)は、がん患者さんやそのご家族を支援し、地域全体でがんと向き合い、がん征圧を目指し年間を通じて取り組むチャリティ活動『リレー・フォー・ライフ・ジャパン』(主催:公益財団法人日本対がん協会など)に協賛することをお知らせいたします。

また、和歌山会場を皮切りに下記要綱にて肺がんの疾患啓発を目指したバーチャルリアリティー「体験3Dアドベンチャー(肺がん編)」の展示を行います。具体的には、来場の方に「体験3Dアドベンチャー(肺がん編)」を体験いただき、肺がんの早期発見・早期治療の重要性を訴求する活動を行います。

  • 5月14~15日『リレー・フォー・ライフ・ジャパン2016わかやま』(和歌山公園砂の丸広場)
  • 5月21~22日『リレー・フォー・ライフ・ジャパン2016茨城』(研究学園駅前公園)

なお、上記の2会場以外でも今後「体験3Dアドベンチャー(肺がん編)」を体験いただくことは可能であり、中外製薬ウェブサイトの「中外製薬からのお知らせ」にて順次ご案内いたします。
http://www.chugai-pharm.co.jp

中外製薬は、2007年より『リレー・フォー・ライフ・ジャパン』に参加し10年目となり、これまでがんの疾患啓発活動を行ってまいりました。2010年から3年間は、巨大な大腸のオブジェ「ジャイアント・コロン」を会場に設置し、来場された方がオブジェの内部を通りながら模型と解説パネルをご覧になり、大腸がんへの理解を深めていただく啓発活動を行いました。さらに、2013年および2014年は「iPad肺がんクイズ」を通じて、肺がんについて知識を深めていただきました。

昨年は、乳がん検診の大切さを「体験3Dアドベンチャー」を通じて学んでいただきました。本年は、引き続き、肺がん編として、肺がんの早期発見・早期治療の重要性をご理解いただく企画を用意しております。また、お持ち帰りいただける患者さん向けの冊子も用意し、ご自宅などでがんについてより深く学んでいただくことも可能です。

中外製薬は、“チーム中外”を結成して全国各地の『リレー・フォー・ライフ・ジャパン』に参加し、来場者の方々との交流を深めるとともに、オンコロジー領域のトップ製薬企業として「患者さんが希望をもって前向きに立ち向かえるがん医療の実現」を目指し、今後も革新的で有用な医薬品と情報を継続的に提供するとともに、医療および社会への貢献につながる活動を続けてまいります。

以上

本件に関するお問い合わせ先:
中外製薬株式会社 広報IR部

  • 報道関係者の皆様
  • メディアリレーションズグループ
  • Tel:03-3273-0881
  • mailto: pr@chugai-pharm.co.jp
  • 投資家の皆様
  • インベスターリレーションズグループ
  • Tel:03-3273-0554
  • mailto: ir@chugai-pharm.co.jp
  • シェア
  • ツイート
  • Lineで送る
  • メールする
トップに戻る